LIFE STYLE

自分へのご褒美にあげたい、進化系オーガニックチョコレート

2018/02/11

一口食べれば、たちまち幸せな気分にさせてくれる魔法のお菓子、チョコレート。日頃の癒しとなってくれるアイテムでもあるからこそ、今年のバレンタインは、身体にやさしいオーガニックチョコレートを自分へのご褒美に贈ってみない? 添加物を一切使用せず、カカオの恵みを存分に摂取できるオーガニックチョコレートには、脂肪燃焼サポートや冷え性改善、ストレスの軽減など、うれしい効果がいっぱい! また、白砂糖も使用されていないため、罪悪感なく食べられるのもGOOD。
ナチュラル&オーガニック製品のセレクトショップ「Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン )」では、2018年2月14日(水)まで、“FOR MY GIRL”と題して、欲張りな大人女子が喜ぶナチュラル&オーガニックチョコレートをバリエーション豊富にラインナップ。その中でも特にオススメしたいチョコレートを、編集部が厳選してピックアップ!

1.  インスタ映えを狙うならこれ! インクルージョンチョコレート 

OCELOT CHOCOLATE(オセロット チョコレート)

左:ビーポーレン&マンゴー、右:ラズベリー&バニラ 各¥1,300

“いいね!”大量ゲットを狙うなら、マット&イッシュ夫婦が営むスコットランドのクラフトチョコレートブランド「OCELOT CHOCOLATE」はいかが? 表面にたっぷりとトッピングを施したインクルージョンチョコレートは、見た目にも華やかでインスタ映え◎。また、イラストレーターでもあるマットがデザインした、カラフルでポップなパッケージは、プレゼントとしてもセンスの良さをアピールできること確実!

2. カカオの栄養丸ごと! キレイを叶えるローチョコレート

RAW HALO(ローハロー)

左:ミルキーピンクヒマラヤソルト、右:ピュアミルキー 各¥600

イギリス発の「RAW HALO」は、できるだけ熱を加えないで作るロー製法にこだわったチョコレートブランド。カカオ本来の酵素やビタミンを生きたまま摂取できるので、「甘いものを諦めずキレイも叶えたい!」というわがまま女子にとっては、まさに夢のようなチョコレート! また、乳製品フリーのヴィーガン対応にもかかわらず、クリーミーな口溶けで、チョコレートラバーも十分満足できる美味しさ!

3. しっかり本格派なのに、アンダー500円のプチプライス

Dolfin(ドルファン)

左:ダーク/ピンクペッパー、右:ミルク/ヘーゼルナッツ 各¥400

ベルギーの老舗ショコラティエ「Dolfin」のオーガニックチョコレートは、複雑な香りを含むスパイスや果実素材を駆使した、独創的で着想豊かなレシピが特徴。パッケージを開けた途端に広がる、素材が生きたフレッシュな香りは、ブレンディングが秀逸な「Dolfin」だからこそ成せる技。400円(税抜き)というお手頃プライスでゲットできるから、カジュアルな友チョコにもぴったり!

4. 素材ははちみつとカカオだけ! ジャパンクオリティのチョコレート

BOUDDICA(ボーディカ)

HONEY Jewery(BOX)¥2,900

日本のはちみつブランド「MY HONEY」からは、砂糖・乳製品・添加物を一切使用せず、はちみつとカカオのみで作ったチョコレート「BOUDDICA」が登場! ラインナップは、板チョコタイプの「HONEY Tablet」2種と、6種のフレーバーをボックスに詰め合わせたアソートタイプの「HONEY Jewery(BOX)」。はちみつとカカオだけで作られているとは思えない、上品な甘さとリッチな口溶けのチョコレートは、メイド・イン・ジャパンならではのクオリティ。

INFO

Biople by CosmeKitchen

http://biople.jp/

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW