FASHION

スタイリスト小嶋智子さん発、レース好きのヴィンテージショップ【vol.1】

2018/02/11

いつの時代も色褪せないレースの魅力。トレンド感のあるレースもいいけれど、それぞれにストーリーがあるヴィンテージレースの美しさは格別。お店を訪ねて、とっておきの一点を見つけるという過程もヴィンテージならではの楽しみ方。そんなヴィンテージレースをこよなく愛するスタイリストの小嶋智子さんが、MINEユーザーのために4つのヴィンテージショップを紹介してくれました。

JEANNE VALET(ジャンヌバレ)

代官山駅から徒歩5分、建物の横を抜けた路地裏にひっそりお店を構えるジャンヌバレ。オーナーがフランスから買い付けたたくさんの服の中から自分のお気に入りを探す作業は、まるで宝探しのよう。自分好みの洋服を探せるこの店には、トレンド感があり、いつ訪れても新しい発見がある。

「レースと言えば、ジャンヌバレ!」とスタイリスト小嶋さんが言う通り、店内には壁一面にレースやチュールを集めたコーナーがある。フランスをこよなく愛するオーナーのこだわりで買い付けているレースは1800年代から1930年代頃のものが中心。コットンで編まれた繊細なレースブラウスが12000円など、良心的な価格設定も嬉しい。壁一面にかけられているレース襟は、ざっくりとしたニットに重ねたり、Vネックに合わせてブラウスのようにしたり、まさに春のレイヤードルックのアクセントとしておすすめ。


今回の『春の注目キーワード、「透け感」を極める』では、ジャンヌバレのヴィンテージブラウスに、現代のレースケープを重ねて時代を超えたレースの美しさを表現。表情が異なるレースを重ねるというテクニックも、レースのバリエーションが豊富に揃う「ジャンヌバレ」なら様々な組み合わせを妄想しながら楽しめるはず。

動画をチェックする

JEANNE VALET(ジャンヌバレ)
東京都渋谷区 代官山町13-6
OPEN:12 - 20 無休
http://www.jeannevalet-altosca.com/

公式HP

-----------------------------------
Photographer:Satoko Tsuyuki
Stylist:Tomoko Kojima
Editor:MINE
-----------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW