FASHION

裸でいるより心地よい、陶酔ランジェリー【リラックス】

2018/02/03

気持ちを上げるために、デザインがおしゃれなのは大前提。プラスして、解放感を与え、身につける自分が心地よいと感じるランジェリーなら、実際に心まで軽くなる。
そんなランジェリーの魅力に浸りながら、一日中家で上質なリラックスタイムを過ごしたい。

【ヴァイオレット アンド レン】イギリス生まれのシルク100%ランジェリー

20年来の友人であるLouiseとHalenが手がける、イギリスのボタニカルラウンジウエア、ヴァイオレット アンド レン。紹介するのは、シルク100%で肌当たりのよさにうっとりする、裸でいるより心地よいランジェリー。独自に描写されたボタニカルプリントは爽やかな気持ちにさせてくれるカラーリングで、大人の女性性を引き立たせるブラックのあしらいがスパイスを効かせる。
フラワーブラ¥13,000、ショーツ¥7,500/ともにヴァイオレット アンド レン(エストネーション)

【ビリティス・ディセッタン】ルームウェアのように着て自分に浸りたいランジェリー

レース、リボン、チュールなど、女性が永遠に愛してやまないディティールをベースにしたアイテムが揃うアパレルブランド、ビリティス・ディセッタンのランジェリー。ホルターネックのブラとショートパンツは、まるでルームウエアのよう。ランジェリーのままで、一日中自分に浸りながら家でリラックスしたくなるようなデザイン。洋服の延長として身につけられるように、素材はリネンを使用。あしらわれたフランス製のリバーレースから、ブランドならではのこだわりが見える。
リネンブラ&ショーツ¥14,000/ビリティス・ディセッタン(ビリティス)

SHOP INFO

エストネーション/03-5159-7800
ビリティス/03-3403-0320
※表示価格は全て税抜

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW