(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

きれいめ派にもお勧め!カジュアル過ぎないリュックコーデ

2018/03/07

カジュアル過ぎないリュックコーデで、洗練された大人カジュアルを楽しんでみませんか?定番の黒リュックは、シンプルシックにコーディネートしてパリジェンヌ風カジュアルに。大人っぽいキルティング素材のバックパックは、ベージュをベースにしたフェミニンデニムコーデに合わせると素敵。キレイめファッションが定番だという人も、カジュアル過ぎないリュックコーデなら挑戦しやすいはず。トレンドも上手に取り入れた、人気インスタグラマーのコーディネート術をどうぞご覧ください。

カラー別カジュアル過ぎないリュックコーデの作り方

まずは基本のシンプル黒リュックから。『jolielle(ジョリエル)』のベーシックなノーカラーキルティングコートと『green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)』のリュックを同化させ大人っぽくまとめた、カジュアル過ぎないリュックコーデ。『神戸レタス』の白リブニットが、ダークカラーコーデに爽やかさをプラスしてくれます。

おしゃれ女子の間で話題の『Gaston Luga(ガストン・ルーガ)』のリュック。無駄のない洗練された北欧デザインが、男女問わず支持されています。『mysty woman(ミスティ ウーマン)』のベージュコート×デニムのシンプルスタイルに合わせ、カジュアル過ぎないリュックコーデを完成させて。

マザーズバッグ専門店『D'COLLE(ディーコレ)』のキルティングリュックは、落ち着いたグレーカラーがリュクスなおしゃれママにピッタリ。『JUNGLE JUNGLE(ジャングルジャングル)』のムートンコート、スウェードパンプスのベージュを効かせたフェミニンデニムスタイルと合わせ、カジュアル過ぎないリュックコーデに仕立てています。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW