(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ボリューミーなケーブルニットカーデはジャケット感覚で

2018/03/05

あたたかな日差しを感じ始める時期には、ボリューミーなケーブルニットは少しほっこりし過ぎる印象も。とは言えまだまだ寒さが残る日も多いこの季節に役に立つのがケーブルニットカーデです。ジャケット感覚でざっくりと羽織れば、こなれ感がアップ。寒々しくなり過ぎず、見た目にもちょうどいい雰囲気になります。人気インスタグラマーさん達のコーデから、ボリューミーなケーブルニットカーデをうまく使ったお手本スナップをご紹介します。

初春コーデにはコートよりもボリューミーなケーブルニットカーデがちょうどいい!

春先のカジュアルコーデには、コートよりもボリューミーなケーブルニットカーデがちょうどいいバランス。重たくなりすぎず、より軽やかに見せてくれます。程よくボリューム感のあるシルエットで、上重心のバランスのいいシルエットになるのも嬉しいポイント。花柄カットソーとデニムジャケットでレイヤードすれば、先取り感と防寒を両方叶えたこなれカジュアルが完成します。

yunさん(@yun_wear)がシェアした投稿 -

こちらはロング丈のボリューミーなケーブルニットカーデ、ニットチュニック&デニムでカジュアルに。コートは来たくないけれど、防寒はしっかりとしたい!そんなわがままも叶えてくれるコーディネートです。ローカットスニーカーとデニムの間にちょい肌見せ。抜け感を作るひと工夫でぐっと垢ぬけます。

ベーシックな印象の強い、白のボリューミーなケーブルニットカーデ。ほっこりとしがちなアイテムですが、このようにパーカーなどあえてスポーティなアイテムとコーディネートすることで、一気に新鮮な表情に変身。ぐっと大人でこなれた雰囲気にアップデートすることができます。ネイビーをベースに白を挿し色にすれば、今っぽく抜け感のある褒められカジュアルが完成。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW