(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

カラーパンプスと合わせたい!春先のハイウエストデニム

2018/03/17

デイリーコーデに活躍するジーンズはオールシーズン欠かせないボトムスですが、今旬感とスタイルアップを取り入れたコーデに取り入れたいのがハイウエストデニム。特に今季はウエストを引き締めつつ、脚のラインを拾わないワイドシルエットが大注目です。カジュアルなのに腰高見えでスタイルアップを叶えるハイウエストデニムと足元のカラフルパンプスで、季節感を先取りしたきれいめカジュアルをしっかり楽しみましょう!

足元の差し色にこだわる春先のハイウエストデニムコーデ

A post shared by nana (@nanapanda517) on

程よいワイドシルエットとバイカラーがワンランクおしゃれな着こなしを演出してくれるのが『MOUSSY (マウジー)』のハイウエストデニム。ボトムスのストレートシルエットは、腰高見せと共にすっきりとした着痩せ効果にも効果ありです。ノーカラーとファーポケットのディテールが光る『Joint Space(ジョイントスペース)』のグレーコートと、フェミニン感をアップしてくれる『Titivate(ティティベイト)』のヴィヴィッドピンクパンプスで軽やかな春先コーデになります。

A post shared by ぽこ (@poconyan.co) on

シンプルな『Fifith(フィフス)』の黒ニットと相性が良いのが『GU(ジーユー)』のハイウエストデニムパンツ。顔まわりをすっきりと見せてくれるVネックと、上半身の一番細いウエスト部分でウエストマークを付けたデニムパンツで着痩せ効果◎の組み合わせ。もこもこ感のあるアウターと差し色となる赤のパンプスを組み合わせると、スタイルアップが上手に叶う今旬コーデが完成します。

A post shared by sumickey327 (@sumickey327) on

今年らしいシルエットのハイウエストデニムとして注目なのが『17Kg(イチナナキログラム)』。絶妙なアンクル丈と脚のラインを拾わない程よいワイドシルエットは、いつものコーデにこなれたおしゃれ感を演出してくれます。ワンサイズ上げたようなゆる感が今旬な『O and I(オーアンドアイ)』のチェスターコートでピリッとした辛さと、足首の細さを強調してくれるアンクル丈とピンクのパンプスのフェミニン感で、ディテールにこだわったおしゃれ上級者さんの着こなしが完成。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW