FASHION

冬のサングラスはおかしくない!選ぶコツ&おすすめコーデ

2019/10/08

サングラスは夏だけのものと思いこんでいませんか? 実は、冬もサングラスは重要なんです! ここでは、冬の曇り空でも浮かないサングラスの「選び方のコツ」と「おすすめコーデ」をご紹介します。

冬にも《サングラス》が必要な理由って?

冬は夏より太陽が低い位置を通るので、日光が顔全体に斜めに当たりやすくなります。このため、目に紫外線が入りやすくなり、まぶしく感じることも。日焼け&眼病予防のために、大人女子なら冬もサングラスを活用すべきといえるでしょう。もちろん、サングラスは冬のおしゃれアイテムとしても威力抜群! ぜひ冬のコーデにサングラスを気軽に取り入れてみて。

冬にオススメの《サングラス》ってどんなの?

「サングラスはなんとなくセレブなイメージがあるけれど、一般人が冬にかけてもおかしくないの?」と心配な方もいるかもしれません。ここでは、一般人でも冬に浮かないサングラスの選び方の3つの「コツ」をご紹介します。

【1】レンズは落ち着いたカラーを選んで

サングラスの第一印象を左右するのは、なんといってもレンズのカラー。落ち着いたグレー系やブラウン系のレンズなら、冬のシックなコーデに溶けこみやすくてGOOD。

【2】メタルフレームならアクセサリー感覚でOK

ゴールドやシルバーなどのメタルフレームなら、アクセサリー感覚で気軽にかけられます。重くなりがちな冬のコーデに華やかさ&きらめきを添えてくれるのがうれしいポイント。

【3】ヴィンテージ風デザインで季節感アップ

べっ甲などのヴィンテージ風フレームをチョイスすれば、レトロ&クラシカルな雰囲気を演出できます。冬のあたたかみのあるコーデになじみやすいので、ぜひおすすめしたいアイテムです。

《サングラス》を使った冬のお手本コーデ

冬のサングラスの選び方がわかったら、次はどのようにコーデに取り入れればおしゃれに仕上がるのか、具体的に知りたいところ。そこで、「カジュアル」「通勤」「デート」それぞれの場面で、MINEおすすめのコーデをご紹介します! ぜひ参考にしてみて。

【カジュアル】編

▼ワイドデニム×モノトーン×サングラス

ワイドデニム以外をすべてモノトーンで統一した冬のカジュアルコーデ。メタルフレームのサングラスで顔まわりを華やかに。黒のベレー帽をONしたことで、クールな印象のなかにも、ほんのり女っぽさが漂うスタイルが完成。

▼MA-1×グレーセットアップ×サングラス

ニット素材のグレーのセットアップにオーバーサイズのMA-1を羽織った甘辛MIXコーデ。ニットキャップ&サングラスの黒とスニーカーの黒で全体のコーデが引き締まり、絶妙な仕上がりに。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW