冷えを撃退! あったかスポット&グッズで温活しよう
LIFE STYLE

冷えを撃退! あったかスポット&グッズで温活しよう

2018/01/22

一年で最も冷え込む1月~2月は、身体の“冷え”が深刻化する時季。肩コリの悪化や不眠など、冷えが原因の不調にお悩みの女性も多いのでは? 
美容にも健康にも悪影響だからこそ、冷えは放っておかずに、“温活”で一刻も早く撃退すべし!
そこで、温活をサポートしてくれるあったかスポット&グッズをご紹介。ぽかぽかボディを手に入れて、残りの冬を快適に過ごそう!

極寒日に行きたい、都内あったかスポット

total care salon HOGUREST

足湯に浸かりながら楽しむ、リラックス度満点のティータイム

足の冷えを解消したい人は、足湯カフェを併設したリラグゼーションサロン、total care salon HOGURESTへ! カフェには、複数の人とも会話がしやすい円形足湯と、パソコンでの作業や書き物がしやすいカウンター足湯の2種類を用意。足湯に浸かって血行を良くし、さらに、底にあるゴルフボールで足裏のツボを刺激すれば、あっという間に全身ぽかぽかに。より効果を得るためには、20分以上の入浴がオススメだそう。また、こだわりのハーブティーやオーガニックポップコーンなど、身体にやさしいメニューもラインナップされているので、そちらもぜひ一緒に楽しんで。

INFO

total care salon HOGUREST
東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル3F
10:30~22:00(※足湯メニューのみ21:00まで)
年中無休
03-6803-2971

http://hogurest.com/

両国テラス

日本の冬の醍醐味、こたつ&鍋を同時に満喫!

隅田川沿いにある緑あふれるカフェ、両国テラスでは、毎年冬限定で登場する“こたつガーデン”が大人気。足元はあたたかく、上半身は少しだけひんやりとした掘りごたつ席は、まるで露天風呂に入っているような感覚になれるのだとか。さらに、そこで熱々の鍋を囲めるのが、同店ならではの魅力。今年からは色とりどりの半纏も用意されているので、それを着ながら鍋をつつけば、より趣たっぷりに。“こたつガーデン”を楽しめるのは3月中旬までなので、予約は早めが正解!

INFO

両国テラス
東京都墨田区横網1-12-21
月〜金 LUNCH / 11:30~14:30(L.O.)、DINNER / 17:30~22:00(L.O.)
土日 LUNCH / 11:00~14:30(L.O.)、DINNER / 17:30~22:00(L.O.)、CAFE&BAR / 11:00~22:30(L.O.)
03-5608-7580

http://ryogokuterrace.jp/

夜も快適ぽかぽか、あったかグッズ

くらしきぬ はらぱん

冷え込む夜の強〜い味方

寒くてなかなか寝付けない……。そんな夜は、就寝中もお腹やお尻をあたたかに包み込んでくれる、「くらしきぬ」の“はらぱん”はいかが? “はらぱん”は、肌面がシルク、外側がウールで構成された腹巻きパンツで、天然素材ならではのやさしい肌触りと温もりが特徴。
さらに、身体にふんわりとフィットする立体的な編み方と無縫製で、肌ストレスに敏感な人にもストレスフリーな着心地を実現。就寝前は、半身浴後に着用することで保温効果がぐっとUP。下着やレッグウェアの上に履くカバーパンツとしても使えるので、これさえあれば、冬のおしゃれも寒さ知らずで楽しめそう!

INFO

くらしきぬ

https://www.kurashikisilk.jp/

ゾネントア あたためるお茶

身体を芯からあたためる、香り高いオーガニックハーブの力

身体を内側からあたためてくれるのが、オーガニックハーブティーブランド、ゾネントアの“あたためるお茶”。ドイツの修道女ヒルデガルドが残した800年前のレシピに基づき、身体をあたため、胃腸の調子を整えてくれる厳選ハーブがバランスよくブレンドされている。セージとタイムのすっきりとした香りに、ブラックベリーの葉とフェンネルの甘さが加わり、飲みやすさも◎。より美味しく飲むコツは、カップにティーバッグを入れて熱湯を注いだら、蓋をして5~10分蒸らすこと。ティーバックは個包装になっているので、いつでもどこでも持ち歩けるのもうれしい!

INFO

ゾネントア

www.omochabako.co.jp/sonnentor/

------------------------------
Text:Yuki Kimijima
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW