(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

着まわし力◎!スカートでもパンツでもOKなブーティ

2018/02/28

着まわし力の上がる冬コーデに使いたいのがスカートでもパンツでもOKなブーティ。ブーティー独特のシルエットは、今旬レングスとなるアンクル丈ボトムスやミモレ丈スカートとの相性も◎。足首の一番細い部分を強調させるメリハリシルエットで、大人女子らしい美人フォルムが完成します。今季はスカートでもパンツでもOKなブーティを上手に取り入れて、フェミニン感をさりげなく取り入れた大人女子コーデを楽しみましょう!

スカートでもパンツでもOKなブーティを楽しむ真冬の着こなし術

A post shared by mana (@ma_anmi) on

出典元:Instagram

春を意識したコーデにぴったりなのがスカートでもパンツでもOKなブーティ。アンクル丈が今旬な『UNIQLO(ユニクロ)』のドレープワイドアンクルパンツは、足首の細い部分を露出することで抜け感とフェミニン感を上手にアップできます。ライトベージュxノーカラーデザインが大人女子にぴったりの『iena(イエナ)』のアウターも、春先を意識したコーデにぴったりです。

A post shared by natsumi ♥︎ (@natsu420) on

出典元:Instagram

こちらは、ボヘミアンチックなトライブ模様が冬コーデのアクセントになってくれる『MYU(ミュー)』のタイトスカートをメインとした冬コーデ例です。合わせた足元の『fabbyfabby(ファビーファビー)』はシンプルなデザインだからスカートでもパンツでもOKなブーティとして冬シーズンに活躍してくれそう。かっちりしすぎないブラウンは、程よい抜け感をプラスしたい大人女子の冬コーデに最適です。

A post shared by @muua777 on

出典元:Instagram

ブラウングレンチェックxデニムの組み合わせが今旬な冬コーデに組み合わせたいのがスカートでもパンツでもOKなブーティ。アンクル丈デニムと組み合わせて、適度に足首を露出することで重すぎないこなれ感のある冬コーデを演出できますよ。ボリューム感を演出できる太ヒールは、ミモレ丈スカートと合わせてレトロちっくな着こなしも楽しめます。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW