お茶ブーム到来! 今すぐ行きたい最旬ティーショップ3選
LIFE STYLE

お茶ブーム到来! 今すぐ行きたい最旬ティーショップ3選

2018/01/17

お茶ブームがじわじわと盛り上がりを見せている昨今、海外発のティーショップが多数上陸し、日本茶専門店もモダンに進化して続々とオープン! 話題に乗り遅れないためにも、注目のティーショップを今すぐチェックして。

1.ALFRED TEA ROOM(アルフレッド ティー ルーム)

ピンク一色の店内で、茶葉の美味しさを堪能!

昨年10月に上陸して以来、女性客で連日大混雑のティーショップといえば、LA発の「アルフレッド ティー ルーム」。人気の理由は、ミレニアルピンクで彩られたフォトジェニックな店内と、ティーマイスターが世界中から厳選した本格茶葉を、キュートなヴィジュアルのミルクティーなどで楽しめるカジュアルさ。
東京の店舗では、LA店でも人気のボバ(タピオカ)入りミルクティーや抹茶ラテなどはもちろんのこと、茶葉のピュアな味わいが堪能できるファインティーのメニューも豊富にラインナップ。また、グルテンフリースイーツや野菜たっぷりのピタサンドなど、フードメニューも充実の内容。
1月からはモーニングセットの提供もスタートする予定なので、時間帯やシーンを問わず利用できるitアドレスとして、これからますます重宝する予感!

INFO

ALFRED TEA ROOM青山本店
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 1F・2F
03-6427-3031
9:00〜21:00

http://www.alfredtea.jp/

2.THE ALLEY LUJIAOXIANG(ジ・アレイ ルージャオシャン)

トッピングのココアチップとミントを盆栽に見立てた「盆栽タピオカミルクティー」で、瞬く間にSNSの話題をさらったのが、台湾からやって来たティースタンド「ジ・アレイ ルージャオシャン」。天然手法で焙煎された茶葉、手作りのきび砂糖シロップ、特製ディリオカ(手作りフレッシュタピオカ)など、こだわりの原材料で丁寧に作る1杯は、ほかでは感じることができない味わい。人気No.1のメニューは、ほのかにフルーツの香りを感じさせるアッサム茶をベースにした「ロイヤルNO.9 タピオカミルクティー」。1月中は、アッサムティーとココアの香りが豊かな「溺れる熊のティーココア」も限定メニューとして発売されているので、そちらもお見逃しなく!

INFO

THE ALLEY LUJIAOXIANG

http://www.the-alley.jp/

3.東京茶寮

昨年、三軒茶屋にオープンした「東京茶寮」は、バリスタがハンドドリップスタイルで日本茶を提供する新感覚の日本茶専門店。神社仏閣の建築と茶室をモダンに再解釈した店内のカウンターで、日本各地から取り揃えた「シングルオリジン」煎茶の飲み比べとお茶菓子のペアリングを楽しむことができる。
品種の飲み比べだけでなく、1煎目(70℃)・2煎目(80℃)の飲み比べ、さらに3煎目に玄米を加えての玄米茶など、同じ茶葉でも3度味わえるメニュー構成に。1杯ごとに変化していくお茶の味わいを感じながら、日本茶の奥深さを体験して。
より“通”を目指すなら、試飲・試食でのペアリングを楽しみながら、ティーコンシェルジュが好みの日本茶を提案してくれる系列店「煎茶堂東京」もマストチェック!

INFO

東京茶寮
東京都世田谷区上馬1-34-15
平日 13:00 ~ 20:00/土日祝 11:00 ~ 20:00
月曜日定休(祝日の場合は翌日休み)

http://www.tokyosaryo.jp/

煎茶堂東京
東京都中央区銀座5-10-10銀座マルシマビル1F
11:00 ~ 19:00
定休日なし(年末年始・お盆を除く)

http://www.senchado.jp/

------------------------------
Text:Yuki Kimijima
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW