FASHION

ポイントは色使いにあった! 花柄スカートをスタイリッシュに見せる技ありテク

2018/01/12

花柄は女性らしさを象徴するモチーフだけど、取り入れ方を間違えると年不相応に見えたり、どこか安っぽく見える心配も。大人がトライするなら、色合わせや柄選びまで気を配りたいところ。そこでおすすめなのが、モノトーンを軸に色数を絞って着こなすテク。これなら浮ついた印象もなく、洗練度をキープしたまま可愛く仕上がります。

マルチカラーの花柄は、ライダースで媚びない強さをMIX

コーデの主役はMilla Owenの花柄スカート。黄色がアクセントになって華やかなぶん、アウターは辛口なものを選んで、大人っぽさの薫るルックに。黒のライダースならモードな印象も加速、チャンキーブーツで旬の足元をメイクし、ポイントでキャスケットをON。全体を黒で引き締めることで、スカートの柄も一層引き立ちます。

ヴィンテージライクな小花柄を、ガーリーアイテムでほっこりと

レトロな花柄コーデにチャレンジしたい。そんな人には小花柄のロングスカートをプッシュ。ラッフル付きのトップスやケーブル編みのクラッチなど、合わせるアイテムガーリーでも、色をモノトーンで揃えることでティーンとは違う落ち着いたムードに。素足にスニーカーで、さりげなく抜けポイントを作るのもお忘れなく。

控えめな花柄と端正なシルエットで、知性の薫る着こなしに

ベーシックなグレーのニットを、ミディ丈の花柄スカートで女性らしくコーディネート。ミニマルな配色に加え、ペンシルラインに仕立てられているので、大人の女性でもスマートに着こなせます。肩にひっかけたコートや、レザーのトートもダークカラーで統一すると、インテリジェントなムードがUP。

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW