(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

重ね着の冬も、縦ラインコーデですっきりスタイルアップ

2018/02/17

寒い冬には、インナー・ニット・コートなどどうしても厚着のファッションになりがち。防寒は大事だけれど、着膨れが気になるという方もいるのではないでしょうか。そんな冬のファッションのお悩みに、ぜひトライしてみてほしいのが縦ラインコーデ。お手持ちのアイテムを組み合わせる際に、Iラインを意識してみるだけで、グッとスタイリッシュになります。今回は、縦ラインコーデの参考にできそうな、様々なパンツアイテムを使った旬な着こなしをInstagramからご紹介します。

縦ラインを意識したパンツスタイルで細見えをかなえる

アイスブルーのチェスターコートが主役のマニッシュな着こなし。冬のコーデでは、インナー・ボトムスの色やトーンを揃えて上下がつながるように意識してみると、縦ラインが強調されほっそり見せることができます。今回のコーデは、ショートブーツも同系色となっており、よりスタイルアップ効果が狙えそうです。一気にトレンド感が増すショッパー型ファーバッグも、今季のアクセント小物としてオススメ。

黒×カーキアイテムにパイソン柄のクラッチをプラスした大人の辛口コーデ。ハイウエストパンツにトップスをイン、さらにベルトマークすることで、重心が高めになりすらっと脚長に見せることができます。ヒール靴はもちろん、普段ローファーなどフラットシューズを履くことが多い方にもぜひ試してみてほしいコーデ。背が高く見える効果もあり、小柄な方にもオススメの着こなしです。センタープレスが入ったタイプのパンツもより縦ラインを強調できて◎。

Nagi◡̈*さん(@nagina001)がシェアした投稿 -

こっくりとしたブラウンの『ADAM ET ROPE(アダムエロペ)』のロングコートにデニムワイドパンツを合わせた、大人のキレイめカジュアルコーデ。シンプルなロングアウターは、取り入れるだけで縦ラインを強調でき、全身のシルエットを美しく見せてくれます。ヒップラインなど気になる部分も隠せるため、体型カバーもできる優秀アイテムです。Vネックニットやパンプスなどチラッと肌見せする部分を作ることで、程良い抜け感も生まれ、存在感のあるコートを着ても圧迫感がありません。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW