(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

モノトーン+差し色が決め手!冬のバイカラーコーデ術

2018/02/06

冬になると楽しみたいのがレイヤードの合わせ技とその配色です。あまり甘くなりすぎないきれいめカジュアルを目指す大人女子は、黒を貴重とした冬のバイカラーコーデが魅力的。差し色をアクセントにした甘辛MIXは、大人っぽいのに可愛い上品な甘さでオンにもオフにも着まわせます。冬のバイカラーコーデにぴったりのおしゃれ上級者さんの着こなしテクを紹介します!

引き締め色と合わせる冬のバイカラーコーデ

A post shared by Nagi◡̈* (@nagina001) on

出典元:Instagram

こちらは『Dholic(ディーホリック)』の黒ニットに『ADAM ET ROPÉ(アダム エ ロペ)』のグレンチェック柄のワイドパンツ、アウターに『Elendeek(エレンディーク)』のノーカラーロングコートを合わせた冬のバイカラーコーデです。シンプルだけど今旬感が光るインナーは、マニッシュなアウターを白に選ぶことでエレガントな甘辛MIXに仕上がります。

A post shared by mayu (@mmmcoco07) on

出典元:Instagram

今年の冬のバイカラーコーデに欠かせないのが差し色となるグリーン。鮮やかな『ensuite lumiere(エンスウィート ルミエール)』のトップスは、ゆるシルエットとボリューム感のあるスリーブで旬なスタイリングに。フェザー素材のようなスカートを合わせることで、シンプルだけど今年らしいシルエットのコーデが完成しています。

A post shared by #Ai (@lve_xxxx) on

出典元:Instagram

ゆるシルエットとたっぷりとしたボリューム袖が今旬な『SLY(スライ)』の黒ニットに合わせたいのが鮮やかイエロー。引き締め色である黒をしっかり引き立てる『MOUSSY (マウジー)』のシンプルなマキシ丈フレアスカートは、黒xイエローの冬のバイカラーコーデとして辛すぎない大人女子に最適です。足元を『Converse(コンバース)』で仕上げることで甘さのある冬コーデに。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW