(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

こなれた人はみんなやってる!ライダースの“肩がけ”で脱カジュアル

2018/01/10

マンネリしがちな冬コーデを、手持ち服で瞬時に垢抜けさせたい! そんなときはレザーのライダースの出番。取り入れるときは袖を通さず、ラフに肩がけするのが新ルール。何気ないニット×パンツの着こなしも瞬時にこなれて、おしゃれ偏差値がみるみる上昇! 眠っている1着を引っ張り出して、今こそトライしてみるべき。

ストリートなデニムルックに投入、ロック指数を盛り上げて

無地のトップスを、太めのワイドデニムでメンズライクにコーデ。足元はストリートの定番、コンバースでゆるっとした空気に仕上げつつ、仕上げにMAISON DE REEFURのライダースを肩がけしてルード感をちょい足し。ベーシックな黒ならトレンド関係なく長く使え、ラフに肩がけしても自然に見えるし、良いことづくし!

ライダース上級者は、カラーで遊んでみるのもあり!

黒ニット×花柄スカートの上品な合わせに投入したのは、意表をつく黄色のライダース。黒を基調にしたダークなカラーパレットに華やかさが加わって、コーデが一気にモードへスイッチ! エッジィなサングラスを足したり、バッグや靴もレザーでまとめれば、洗練度もぐっとあがって周りの視線を一手に集めそう。

黒の万能ライダースは、レディなフレアスカートとも相性◎

コンパクトなカーディガンは、フレアなスカートにタックイン。フェミニンな淑女コーデに仕上げつつ、スパイスとしてハードなライダースをON。袖を通さずにラフに纏うことで、いつもの上品な着こなしがぐっとこなれた印象に。ヘアは後ろで1つに束ね、首やデコルテをさりげなく見せると、女っぷりも上がります。

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW