(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

あなたならどう着こなす?今年の冬の差し色事情!

2018/02/02

暗い色の配色を選びがちな冬のアウトフィット。さりげなく差し色を加えたいなら今年は去年からのトレンドカラーでもある「くすみ色」がおすすめです。鮮やかすぎないくすみ色を差し色に使うことで、さりげなく落ち着きのある上品な大人女子コーデを楽しめます。着回し力も高めてくれる大人の差し色アイテムを上手に使って、周りと差の付くこだわり冬スタイリングを完成させちゃいましょう!

大人女子にぴったりなのが、くすみカラーの差し色テク!

A post shared by ぽこ (@poconyan.co) on

出典元:Instagram

こちらはグレンチェックが今旬な『marjour(マージュール)』のマニッシュなチェスターコートに、ピンクすぎない差し色が大人な『Fifth(フィフス)』のタートルネックセーターを合わせた冬コーデ例です。鮮やかすぎない差し色は、コーデ全体を上手にトーンアップしてくれます。『GU(ジーユー)』のストレートジーンズはハイウエストデザインを選ぶことで、腰高見せも上手に叶える落ち着いた上品スタイリングに。

A post shared by Nagi◡̈* (@nagina001) on

出典元:Instagram

大きなサイドポケットがアクセントとなった『Iena(イエナ)』の台形スカートは、くすみピンクを選ぶことで差し色効果◎の冬コーデに。ミニ丈を選ぶとすっきりとしたコンパクトなシルエットで着痩せ効果も叶います。トップスに『Fifth』のグレーニットを合わせたグレーxくすみピンクの配色はキュートすぎない大人女子にぴったり。足元はガッチリした黒のワークブーツでバランスよく仕上げて。

A post shared by asuka ◡̈⃝ (@ask_____10) on

出典元:Instagram

今年注目したいのが、差し色として着るアウター。シンプルだけどフードデザインがフェミニンな『Marjour』のロング丈アウターは、マスタード色を選ぶと今年らしい雰囲気に。インナーは、ベーシックなデニムジーンズと黒のニットの組み合わせでも、アウターの差し色効果でこなれ感のある冬コーデを楽しめます。

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW