(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

大人のくすみパステルは、1点投入で洗練させるのがお約束

2018/01/05

冬の装いを華やかに彩り、なおかつ女っぷりも底上げしてくれるパステルアイテム。大人っぽさを演出したいなら、少しくすんだダスティカラーを、いつものコーデに+1で差し込むのがおすすめ。パステルの分量は控えめに、合わせる服も甘めなデザインを避けると、ティーンとは異なる好印象なスタイルに仕上がります。

淡めのピンクベージュは、デニムでライトに取り入れると◎

コーデの主役に迎えたウールジャケットはZARAのもの。女子力の高いピンクベージュながら、フード付きのアクティブなデザインだから、甘く転びすぎずカジュアルに着こなせます。インナーは白のVトップス、ボトムはスキニーでシンプルに見せ、バッグや小物をヌーディなカラーでまとめると、全体にまとまりが生まれます。

女心をくすぐる配色を、ダスティ系のコートで上品に味付け

オフィスにもぴったりなタートル×ペンシルスカートのコンビは、モカ×ピンクで甘さをプラス。バイカラーがいきるよう、上に重ねるコートは落ち着いたピンクベージュをチョイス。色の濃淡でスタイルに統一感をもたせつつ、ヌーディーなパンプスで華奢な足元を演出すると、求めていた大人っぽい雰囲気が手に入ります。

濃いめのダスティピンクで、モノトーンコーデに女性らしいメリハリを

水玉のデザインサロペットを、titivateのノーカラーコートですっきりと見せたコーディネート。黒をベースにしたモノトーンな着こなしも、コートでパステルカラーを取り入れると、シャープさが緩和されて優しいイメージにシフト。そのかわりバッグやサングラスはエッジィなデザインで、着こなしにひねりを加えてみて。

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

------------------------------
Text:Yuri Tanaka
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW