(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

カジュアルに?それともアーバンに?テイスト違いで遊ぶカーキ

2018/01/04

いつもの着こなしに、ワークでなムードをプラスしてくれるカーキ。ミリタリー色の強い色ではあるけど、ストリートはもちろん、シックな装いとも意外に相性がいいんです。キルティングジャケットや、タックの効いたドレスパンツなど、今っぽいアイテムで取り入れて、抜け感のある上級者コーデを楽しみましょう。

カーキのコートを、レディな足元と小物使いでスタイリッシュに

今の季節、カーキをアーバンに取り入れるなら、ロングコートを選ぶのが得策。ベージュに似た落ち着いた色味なら、デニムとの相性もばっちり。裾をロールアップし、白ソックスで仕上げることで、こなれたムードを醸し出せます。アウターのフレアラインはチェーンバッグで締め、コケティッシュなポイントも忘れずメイク!

Vニットをおしゃれに格上げする、かっちりミリタリーパンツ

きれいめなニットスタイルも、カーキのベイカーパンツを投入することで、こなれたムードに。センタープレスの効いたデザインなら、下品に見えず遊びのあるスタイルに仕上がります。カゴバッグやレオパード柄のパンプスなど、少し癖のある小物でコンサバに見えない工夫をすると、コーディネートの精度もUP。

ストリート派は、ワイルドなMA-1でミリタリーな薫りづけを

キャッチーなロゴニットにグレンチェックスカートを合わせた、トレンドライクなコーディネート。コンバースのハイカットで直球カジュアルを楽しみながら、仕上げにカーキ色のボンバージャケットをON。一見やんちゃなアウターながら、トーンを抑えたカーキを選ぶことで、品の良いミリタリー感が演出可能です。

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!

------------------------------
Text:Yuri Tanaka
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW