(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

欲しいのは“隙”のあるヌケ! ゆるニットの今どきな活用法

2018/01/01

今季のニットスタイルの鍵は、シルエットの“ゆるさ”にアリ! 身体のラインが隠れるくらいのオーバーサイズを、力を抜いて纏うのが新マナー。肩が落ちたケーブルニットでデコルテを見せたり、ガウンのようにカーディガンを肩を抜いて羽織ったり…etc。新しい着方にチャレンジして、今のムードをさりげなく主張しましょう。

肉厚のドロップニットでつくる、最旬モノトーンカジュアル

見慣れたスキニーコーデも、肩の落ちたカーディガンを羽織ることで今っぽい雰囲気に。スリーブにゆとりがあるものや、肉厚なデザインをチョイスすれば、インパクトのあるニットコーデが完成します。色数を絞りつつ、ヒョウ柄のバッグで遊びを加えたり、エッジィな小物使いでも差をつけて。

ライダースの上にカーデをON! 斬新な着方でマンネリを脱却

ざっくり感が魅力のカーディガンは……なんとハンドメイド! 温もりあふれるアイテムを、ライダースやカットオフデニムと合わせることによって、スパイシーなイメージにシフトしています。仕上げに足したサングラスやバンズのオールドスクールも、マニッシュな彼女の雰囲気にマッチ!

ロングカーデは、ガウンのように肩を抜いて羽織ると今っぽい

ワークなコーデュロイシャツの上に、ゆるゆるのカーディガンを羽織ってメンズライクに。アウターとインナーの丈感を揃え、オーバーサイズながらもすっきりとした印象をメイク。上半身がルーズなぶん、ボトムはタイトなスキニーですっきりと。足首をさりげなく露出して、女性らしいヌケも演出しましょう。

ハッシュタグ【#mineby3mootd】をつけてInstagramに投稿していただいたコーデ写真から、ピックアップしてご紹介しました。毎日のオシャレをあなたらしく楽しんで!
------------------------------
Text:Yuri Tanaka
------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW