オーストラリアでプライベートウェディング
LIFE STYLE

オーストラリアでプライベートウェディング

2017/12/25

生涯で特別なイベント、結婚式。どこで挙げて、何を着る……? 幸せな悩みが絶えない花嫁の中には、海外で挙式をしたい!と思っている人もいるのでは。そこで、つい最近オーストラリアで式を挙げた、MINES、Chiiさんのプライベートウェディングをご紹介。彼女らしさが詰まったウェディングを是非参考にしてみて。

海外で叶える、シンプルなプライベートウェディング

今回紹介するChiiさんのウェディングは、ウェディングフォトを撮りたいカップルや、家族のみでシンプルに海外ウェディングをしたい人に参考になりそうな、「オーストラリアでのプライベートウェディング」。

気取らない、自分らしさが詰まったウェディングドレス

結婚式当日、オーストラリアの自然の中で撮影した、パートナーであるマイケルさんとの思い出の1枚。可憐さとリラックスさを兼ね備えたChiiさんの衣装は、オーストラリアブランド「Hazel&Folk」のドレス。「フェミニンなデザインのドレスを多く取り扱っているブランド。私はあえて、普段も着れるような、ごく普通のワンピースをセレクトしました。シンプルなウェディングにピッタリだったのと、レースやリボン使いが可愛かったので即決でした」とChiiさん。柔らかなコットン素材に繊細なレースがあしらわれたワンピースは、大自然の中でのロマンティックウェディングにマッチ。

Hazel&Folk公式サイトはこちら 

ハートモチーフのマリッジリング

Chiiさんのマリッジリングは、シドニーのジュエリーブランド“Baby Anything”のもの。
「シンプルでユニークなデザインに惹かれてこれにしました。どのアクセサリーも、絶妙な可愛さで得にハートシリーズは集めたくなるほど! 普段もファッションの一部としてつけられるのでお気に入りです」

Baby Anything公式サイトはこちら 

自然に溶け込む、ナチュラルなウェディングブーケ

花嫁に欠かせないブーケは、バイロンベイにある“Passion at Flower Byron Bay”にて。
「通りすがった時にふらっと寄ったら、可愛いお花がたくさんあったので、イメージを伝えて作って頂きました。イメージ写真などがあるとそのように作ってくれます」

Passion at Flower Byron Bay公式サイトはこちら 

パーフェクトな衣装に身を包んだら、Lennox Headのビーチでフォトタイム

真っ白なウェディングドレスと、真っ青な海とのコントラストが美しい一枚を、一生の思い出として残して。

パーティは、ビーチが目の前のレストランで

ゲストを向かえ入れたのは、バイロンベイのメインビーチの目の前にあるお店、レストラン“Beach Byron Bay”。オーシャンビューが美しく、ここでウェディングを挙げるカップルが多くいるそう。シーフードがおすすめで、全体的にイタリアン料理が多い。Chiiさんはその日の魚料理をオーダー。

目の前に美しいビーチが広がる、リラックスムードに包まれたレストラン。心地よい風に吹かれる祝福の場所に集ったら、自然とゲストたちは笑みがこぼれるはず。

Beach Byron Bay公式サイトはこちら 

「自分らしさ」を散りばめたウェディングで最高の思い出を残して

普段からビーチに似合うマキシワンピースを愛用し、オーストラリアの豊かな自然をInstagramにポストしているChiiさん。彼女のウェディングには、リラックスムードが漂う、普段の彼女らしさが詰まっていた。自分らしさを大切にしたウェディングは、ぜひお手本にしたい。

今後、Chiiさんは、プライベートウェディングのプランナーとしても活動予定。宿、ドレス、レストランの手配、当日の写真撮影など、あまりコストをかけずに、シンプルに、でも素敵な思い出を作りたい!という方に是非オススメ。
気になる人は、DMからメッセージを受け付けているそうなので、コンタクトしてみて。

ChiiさんのInstagramはこちら 

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW