(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

冬の華奢見えはこう作る!引き締め色で作るオトナの美シルエット

2017/12/19

ニットや重ね着が増える冬は、着ぶくれしがちな季節。冬の着こなしは、引き締め色を効果的に取り入れて、華奢見えした美シルエットを作りましょう。今回は、黒やカーキ、ネイビー、ブラウンといった、引き締め色を使ったおしゃれな冬コーデをご紹介します。ぜひ参考にして、冬の引き締まった着やせコーデをマスターしてください。

黒はどんな着こなしにもマッチする万能引き締め色!

@sa_youuがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ハイウエストデザインが今年らしい黒のジャンバースカートに、カーキのインナーとブラウンのコートで着こなしたきれいめカジュアルスタイル。引き締め色の中でも黒は、どんな色にも合わせやすい色です。ロングコートのインを、黒とカーキですっきりとまとめて、華奢見えする縦ラインを作っています。

出典元:Instagram

ベージュのショートアウター以外は、引き締め色の黒でまとめた大人っぽい着こなし。膨張色のベージュも、黒と合わせることですっきりとシャープな印象に仕上がります。大人っぽい着こなしに、ベレー帽で可愛さをプラス。タイトスカートは『GU(ジーユー)』のアイテムです。

スタイリッシュな印象の引き締め色、カーキで着こなす冬の大人コーデ

出典元:Instagram

引き締め色のカーキのベイカーパンツに、白のショート丈ケーブルニットと黒のロングコートで着こなす、大人カジュアル。気太りしがちな白のケーブルニットを、引き締め色と着こなすことで、すっきりと着こなしています。ベイカーパンツは『plage(プラージュ)』、コートは『Deuxieme Classe(ドゥーズィエム クラス)』のアイテム。

出典元:Instagram

引き締め色のカーキと黒で、すっきりと着こなしたカジュアルスタイル。カジュアルな印象のMA-1に、黒のスリット入りロングスカートを合わせて、女らしい印象に着こなしています。可愛い印象のベレー帽は、前髪を入れてかぶることで大人っぽい印象に。

ネイビーはきちんと感のある着こなしにマッチする引き締め色!

出典元:Instagram

『UNIQLO(ユニクロ)』のふんわりシルエットの大人可愛いキルトスカートは、引き締め色のネイビーをチョイス。トップスにもネイビーを着て、清楚で上品な印象の着こなしに仕上げています。ネイビーは、きちんと感のある上品な着こなしが得意。

出典元:Instagram

『GU(ジーユー)』の赤スカートとベージュコートの着こなしのインに、引き締め色のネイビーのタートルネックセーターを着た、冬の大人ガーリースタイル。色がぼんやりとしがちな着こなしには、引き締め色を取り入れてコーデをすっきりとまとめましょう。

女らしく優しい着こなしを叶える、ブラウン系の引き締め色

出典元:Instagram

白のドルマンニットと、白スカートで着こなすふんわりとした着こなしを、キャメルのコートですっきりと引き締めたコーデ。ブラウン系の引き締め色は、女らしく優しい印象に仕上がります。コートとスカートは、『STUNNING LURE(スタニングルアー)』のアイテム。

@sa_youuがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ベージュのトレンチコートとストールを、引き締め色のブラウンのジャンバースカートで、すっきりとした印象に仕上げたきれいめカジュアル。全身を同系色でまとめた、シンプルで大人っぽい着こなしです。コートは『ENFOLD(エンフォルド)』、ショートブーツは『BALENCIAGA(バレンシアガ)』のアイテム。

引き締め色はカラーアイテムの魅力を最大限に引き出す名脇役!

出典元:Instagram

きれいなパープルコートと、パープルが使われたギャザースカートを、引き締め色の黒ですっきりと着こなしたコーデ。カラーアイテムには引き締め色を合わせることで、きれいな色の魅力を最大限に引き出せます。コートは『FRAY I.D(フレイ アイディー)』のアイテム。

出典元:Instagram

ミモザカラーが目を引くコートを主役に、引き締め色の黒とグレンチェックのワイドパンツで、シックに着こなした大人カジュアル。リッチなファーたっぷりのチェーンバックが、コーデのアクセントになっています。コートは『marjour(マージュール)』のアイテム。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW