こなれ感には意味がある!春夏秋冬こなれ感コーデ【29選】
FASHION

こなれ感には意味がある!春夏秋冬こなれ感コーデ【29選】

2019/10/16

最近よく聞く“こなれ感”というワード。なんとなく雰囲気はわかるけど、「ファッション上級者じゃないと難しそう」「具体的にどうしたらいいかわからない」いう人も多いはず。ここでは、“こなれ感”を出すにはどうしたらいいか、具体的なコツと実際のコーデをご紹介します。ぜひ“こなれ感”コーデにトライしてみて。

バックコンシャス&アップヘア

バックコンシャス&アップヘアのコーデ画像

背中がざっくり開いた“バックコンシャス”のスタイル。背中と首筋をきれいに見せるために、やっぱり髪型はアップヘアがおすすめ。フェミニンさをアピールして。

くすみカラー&ワントーンコーデ

くすみカラー&ワントーンコーデのコーデ画像

ニュアンスカラーでワントーンコーデを意識したスタイル。インナーはワンショルダーのタンクトップでルーズ感を出し、ニュアンスカラーで全体的に“こなれ感”を演出しています。

冬の“こなれ感”コーデ

冬の“こなれ感”コーデも、大事なのは着こなし方とカラーです。トップスやコートはかっちりし過ぎずルーズに着崩し、色味はくすみカラーを取り入れるなど、コツを取り入れて。寒い冬も“こなれ感”を取り入れてコーデを楽しもう。

くすみカラー&フロントイン

くすみカラー&フロントインしたコーデ画像

カシミヤニットをゆるっと“フロントイン”。フロントインすることでルーズなシルエットに。くすみカラーのプリーツガウチョは、色味もシルエットも“こなれ感”抜群です。

大きめダウン&抜き襟

大きめダウン&抜き襟のコーデ画像

ショートダウンはあえてオーバーサイズのものをチョイスし、“抜き襟”で着こなします。着こなし方だけで、定番アイテムも一気に流行のスタイルに見えるのが“こなれ感”の魔法。


ゆったりシルエット&ワントーン

ゆったりシルエット&ワントーンのコーデ画像

上下ともゆったりサイズのシルエット、そして白のワントーンコーデ。“こなれ感”コーデのお手本です。ゆるコーデに黒い靴を履くことで、ルーズになり過ぎず適度に引き締まります。

ワントーンコーデ

ワントーンコーデ画像

こちらも全身白のワントーンコーデ。マフラーやバッグなどの小物まで白にそろえて徹底しています。ゆるっとしたニットやマフラーが、どこか“抜け感”があって◎。

くすみカラーコート

くすみカラーコートのコーデ画像

ファーコートとファークラッチバッグがともにくすみカラーです。基本の白トップス×デニムというスタイルが、スモーキーピンクのコートとバッグを添えたことで一気に“こなれ感”コーデに。

“こなれ感”コーデに合う髪型

“こなれ感”コーデには、やっぱりアップスタイルのお団子ヘアが似合います。“バックコンシャス”の服はもちろん、その他の場合もまとめ髪が◎。凝った髪型にしなくても、無造作にまとめた髪は、“抜け感”があって服装とマッチします。ぜひ試してみて。

ワンピース×お団子

ワンピース×お団子のコーデ画像

花柄ワンピースにデニムジャケットを“抜き襟”で着たコーデ。お団子は、下の方で無造作にまとめたスタイルです。背中のジャケットの開き具合と首筋の見えるお団子ヘアがベストマッチ。

フロントイン×お団子

フロントイン×お団子のコーデ画像

ゆったりサイズのトップスを“フロントイン”したコーデ。ヘアは中くらいの位置でまとめたお団子です。大きめに開いた襟元とアップにした髪型で、首筋がきれいに見えます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW