こなれ感には意味がある!春夏秋冬こなれ感コーデ【29選】
FASHION

こなれ感には意味がある!春夏秋冬こなれ感コーデ【29選】

2019/10/16

最近よく聞く“こなれ感”というワード。なんとなく雰囲気はわかるけど、「ファッション上級者じゃないと難しそう」「具体的にどうしたらいいかわからない」いう人も多いはず。ここでは、“こなれ感”を出すにはどうしたらいいか、具体的なコツと実際のコーデをご紹介します。ぜひ“こなれ感”コーデにトライしてみて。

「ダスティーカラー」や「スモーキーカラー」「ニュアンスカラー」とも呼ばれるくすみカラー。コーデに取り入れると、“こなれ感”が生まれます。グレーが入ったようなくすんだ色がポイント。とくにダスティーピンクは可愛くなり過ぎず適度にフェミニンになれるので要チェック。

【7】カジュアルアイテムはシックなカラーで

シックなカラーのワンピースのコーデ画像

着心地のいいゆるっとしたワンピースなどのアイテムは、“こなれ感”に欠かせませんが、シックな色をチョイスするのが大人のおしゃれ感を出すポイント。カジュアルなアイテムほど、シックなカラーを意識しましょう。ぐっと大人な“こなれ感”漂う雰囲気に。

【8】ハズすコーデ

パンプスの色をカジュアルにハズしたコーデ画像

ちょっとした“隙”を作るのも“こなれ感”のコツ。かっちりし過ぎない“抜け感”を出しましょう。写真はパンプスの色をカジュアルにハズしています。スニーカーでなくきちんとパンプスを履いても、色はカジュアルにハズす。その心意気が“こなれ感”です。

春の“こなれ感”コーデ

“こなれ感”のワザを学んだところで、季節別にコーデをご紹介します。コツを踏まえたうえで、春はふんわりとしたシルエットや明るいコーデを意識してみて。テクニックを重ねて応用するのも◎です。

フロントイン&抜き襟

フロントイン&抜き襟したコーデ画像

ベージュの大きめシャツを、“フロントイン”&“抜き襟”で着こなしています。トップスにふんわりしたシルエットができて、“こなれ感”漂う雰囲気に。

デニムジャケット×抜き襟

デニムジャケット×抜き襟のコーデ画像

デニムジャケットを“抜き襟”で着こなしています。一番下のボタンだけとめて、着崩れるのを防止。定番アイテムが、一気におしゃれな“こなれ感”漂う雰囲気に。

ワイドシャツ&ワントーン

ワイドシャツ&ワントーンのコーデ画像

大きめシャツをワイドパンツに“フロントイン”。しかも白のワントーンコーデにしたことで、“こなれ感”満載のコーデに。ハイウエストパンツで脚長効果も。

キャラクターTシャツでハズしたコーデ

キャラクターTシャツでハズしたコーデ画像

ヒールを履いているのに、インナーにはなんとキャラクターTシャツ。見事にハズしたことで、“こなれ感”が生まれています。キャラクターTシャツをおしゃれに着こなすワザがお見事。

ワントーン&ロールアップ

ワントーン&ロールアップのコーデ画像
次ページ> 夏の“こなれ感”コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW