(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

Iラインを強調したコーデをマスターして冬の着ぶくれを撃退!

2017/12/27

肌寒い冬は、防寒対策から中に着込んだり、ニットやアウターのボリューム感から着ぶくれが気になったりという人も多いでしょう。冬のおしゃれを楽しむためのポイントは、Iラインを強調するスタイルをつくることが大切です。今回は、おしゃれインスタグラマーたちのIラインを強調したスタイルをご紹介します。ぜひ冬ファッションの参考にしてみてください。

チェスターコートでIラインを強調コーデ

mihoさん(@mihooooo819)がシェアした投稿 -

Iラインを強調したいときは、細見シルエットのチェスターコートがおすすめ。同系統の黒色のボトムスを合わせることで、よりIラインが強調されスタイル良く見せてくれます。また重たく見えがちなモノトーンコーデも、バッグや小物でアクセントとなるカラーをプラスするのが、こなれ感を演出するポイントです。

SHIZUさん(@shizu_150)がシェアした投稿 -

鮮やかなブルーカラーのチェスターコートが印象的なこちらのコーデ。色味が地味になりがちな冬のスタイルですが、インナーとボトムスを淡いカラーで合わせても、はっきりした色味のチェスターを合わせればIラインが強調されたスタイルに見えます。暖色系に偏りがちな冬のコーデも、カラーアウターを取り入れてまわりと差をつけたコーデをしてみましょう。

タイトスカートでIラインを強調コーデ

厚着やニットで着ぶくれしがちな冬のコーデ。そんなときにおすすめなのがタイトスカートです。トップスにボリューム感のアウターを合わせても、タイトスカートが体のラインを拾うことでIラインを強調できます。今年トレンドのボアアウターを大人っぽく着こなすなら、タイトスカートを組み合わせてみると良いでしょう。

黒系統でまとめたコーデ。ボトムスにグレンチェックのタイトスカートを取り入れるとまわりと少し違った大人な印象になります。インナーにはイエローの差し色を持ってくることで軽さを演出。タイトスカートにヒールの靴を合わせればさらに大人な印象のIラインを強調したコーデになります。

ワンピースでIラインを強調コーデ

ワンピースもIラインを強調するのにおすすめなアイテムです。ワンピースは体のラインが出やすく、取り入れるだけでIラインが強調されます。色味が偏りがちになるので、ニット帽やバッグ、靴などの小物でアクセントとなる明るめのカラーを取り入れてみましょう。

こちらはマスタードイエローのワンピースでIラインを強調したコーデ。ベルトでウエストの高い位置をマークすれば、スタイルアップが叶います。またクールに見えがちなレザーアウターは、小花柄のワンピースを合わせてキュートさをプラス。甘辛コーデに仕上がります。

ワイドパンツでIラインを強調コーデ

Aラインに見えがちなワイドパンツも、実はIラインを強調できるアイテムです。トップスをタイトにまとめてインすれば脚長効果も期待でき、さらにお腹周りもすっきりと見えます。ボリューム感が出やすいボアアウターは、タイトなトップスを合わせてメリハリをつけたコーデを楽しみましょう。

同系色のチェスターコートと、ワイドパンツを合わせた技ありのIライン強調コーデ。ロング丈のコートと、ワイドパンツを合わせるとシルエットが悪くなりがちですが、同系色でまとめることですっきりとしたIラインコーデになります。また白で統一した小物が、爽やかさをプラス。

スキニーパンツでIラインを強調コーデ

体のシルエットにピタッと合うスキニーパンツもIラインを強調できるアイテムです。黒のスキニーはすっきりと見えるので特におすすめ。アウターに同系色を合わせると重くなりがちですが、白のインナーを合わせることでメリハリが出ます。さらにマフラーも淡いトーンの色味を合わせてメリハリを強調。

こちらはボトムスとトップスを同系色でまとめたIライン強調コーデです。白系統のボアアウターは着ぶくれが心配ですが、インナーとボトムスでIラインを作ってあげることですっきりと着こなすことができます。バッグも黒でまとめると、よりスタイリッシュ。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW