(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

冬のおしゃれのマストアイテム!ストールの巻き方アレンジでセンスアップ

2017/12/17

寒い時期のおしゃれに欠かせないストールは、首元をあたたかく包み着こなしのアクセントを作れる、冬のマストアイテムです!同じストールでも、巻き方をアレンジすることで着こなしの印象がグッと変わります。ここでは、定番からおしゃれな巻き方まで、おしゃれインスタグラマーのストールの巻き方テクニックを紹介します。

ストールの巻き方テク:首元にちょうど良いボリュームを作るミラノ巻き

大人カジュアルスタイルに、ミラノ巻きのチェックストールがアクセントになった着こなし。首元に適度なボリューム感を作れるミラノ巻きは、おしゃれな雰囲気を演出できるストールの巻き方です。難しそうに思えますが、一旦覚えてしまえば簡単に巻けるようになります。

首元に上品な立体感を作るミラノ巻きは、コーデをスタイルアップしてくれるストールの巻き方。グレーのウールストールは、どんな着こなしにもマッチする万能アイテムです。デニムにトレンチコートを合わせた大人カジュアルの首元を、大人っぽくアクセント付けしています。

ストールの巻き方テク:ふんわりとゆるく巻いて下ろす、一周巻き

一周巻きは、簡単にできる定番のストールの巻き方。首元にストールをゆったり一周巻いて端を前におろした巻き方で、首元をふんわりとあたたかく印象付けています。全身をベージュとブラックで着こなした、大人のシンプルカジュアルスタイル。

nako*.さん(@__nakoo__)がシェアした投稿 -

『JOHNSTONS(ジョンストンズ)』のチェックストールを、主役に着こなした大人カジュアルスタイル。一周巻きは、ストールの柄を大きく見せることで、冬コーデのポイント作りになります。さっと簡単に巻けるので、日常使いに大活躍するストールの巻き方です。トレンチコートは『HYKE(ハイク)』のアイテム。

大きく巻いて端を挟んだ、ルーズなストールの巻き方

モノトーンコーデに、テラコッタカラーのふんわりギャザースカートが差し色になった、辛口ガーリースタイル。ライダースジャケットに、大きくストールを巻いたスタイルがおしゃれな印象。大きくルーズに巻き、端を挟み込んで固定するストールの巻き方は、ふんわりとしたボリューム感で着こなしが女っぽく仕上がります。

ピリ辛ライダースジャケットに、ゆるシルエットのスウェットワイドパンツで作る、こなれ感たっぷりのカジュアルコーデ。赤のチェックストールの巻き方は、ふんわりとゆるく巻いて、首周りにボリュームを作っています。この冬も人気の定番チェックストールは、カラフルアイテムをチョイスすると、ダークトーンの冬コーデに差し色として便利に使えます。

定番のストールの巻き方、きちんと感のあるワンループ巻き

トレンチコートの前をしめて、ストールをワンループ巻きしたきちんと感ある着こなし。ストールの赤チェックと、赤のフラットシューズがコーデの差し色になっています。ワンループ巻きは、すっきりとした印象に仕上がるストールの巻き方です。

『ZARA』のコートとスキニーパンツで、ダークトーンにまとめた大人カジュアルコーデ。ワンループ巻きしたグレーのストールで、顔周りを明るく印象付けています。ワンループ巻きは、ストールをシンプルにすっきりと見せたいときにおすすめの、ストールの巻き方です。ブーツは『FENDI(フェンディ)』、外しアイテムのリュックは『THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)』のもの。

首にかけるだけ、肩にはおるだけ!こなれ感たっぷりのストールの巻き方

ukallliさん(@uka_llli)がシェアした投稿 -

コートとデニムワイドパンツの着こなしに、柄ストールを軽く首にかけた、きれいめカジュアルスタイル。ストールの柄がコーデのアクセントになり、大人っぽい着こなしに仕上がっています。首にかけるだけのストールの巻き方は、旬の縦シルエットを作れる、簡単なおしゃれテクニックです。

ダメージデニムとトレンチコートで着こなす、カジュアルコーデ。ふんわりと肩にかけたチェックストールが、着こなしのポイントになっています。人気のチェックストールは、羽織るだけの簡単なストールの巻き方で、大人可愛く着こなせるアイテム。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW