『ヒールに靴下』でダサいなんて言わせない!おしゃれに見える秘訣教えます
FASHION

『ヒールに靴下』でダサいなんて言わせない!おしゃれに見える秘訣教えます

2020/05/08

ともすれば「ダサい」なんて言われてしまいかねない「ヒール×靴下」の組み合わせ。けれど、ご紹介するポイントを参考にすれば、おしゃれに見せることが可能なのです! 実際の着こなし術とともに、こなれて見える「ヒール×靴下」コーデをチェックしてみて。

  1. 「ヒールに靴下」がダサ見えしない【3つのコツ】
  2. 【白靴下×黒ヒール】が基本
  3. 【白靴下×カラーパンプス】
  4. 【赤パンプス】で女っぷりの高さを見せつけて
  5. 【グレー靴下】でこなれ感を発揮
  6. 【赤靴下】を差し色に
  7. 【柄靴下】で遊び心をON
  8. 【オフィス】コーデはきれいめに

「ヒールに靴下」がダサ見えしない【3つのコツ】

ヒールのシューズと靴下を合わせるときに、これからご紹介する3つのポイントを無視してしまうとダサくなってしまう可能性が……! こなれて見えるポイントを参考にしてみて。

  1. ガーリーなコーデに合わせない
  2. ハンサムなアイテムを取り入れて甘辛ミックスに
  3. 靴下は薄い生地をチョイス

1.ガーリーなコーデには合わせない

1.ガーリーなコーデには合わせないイメージ画像

ガーリーなコーデの場合、靴下を合わせると幼くなってしまう危険性が。例えばガーリーアイテムを取り入れる場合なら、モノトーンに徹するなどすると大人っぽい表情に。

2.ハンサムなアイテムを取り入れて甘辛に

2.ハンサムなアイテムを取り入れて甘辛にしたコーデ画像

シックなブラックアイテムや、慣れ親しんだデニム合わせで甘辛にするのがおすすめ。なかでも白靴下なら、きちんと感がたちまちアップ。

3.靴下は薄い生地をチョイス

3.靴下は薄い生地をチョイスしたコーデ画像

ヒールの靴に靴下を合わせる場合には、薄手のものがGOODバランス。肉厚だと、シューズと合わなかったりスポーティーに傾きすぎてしまうので注意してみて。

【白靴下×黒ヒール】が基本

「ヒールと靴下」の足元コーデを作るには、まず「白靴下×黒ヒール」を選んでみて。親しみのある配色だから取り入れやすい上に、きちんと感も高まるので要チェック。

黒パンプス

▼アウターと靴下をカラーリンク

アウターと靴下をカラーリンクしたコーデ画像

黒トップスとブルーデニムのカジュアルスタイルには、白のチェスターコートと靴下を足して抜け感をプラス。ニットとカラーリンクさせた黒パンプスを添えて、きれいめムードを高めて。

▼シャープな白で抜け感を加える

シャープな白で抜け感を加えたコーデ画像

ブラックとカーキのハンサムな配色には、切れ味のよいシャープな白靴下で抜け感を加えて。ジャケットと相性のよい黒パンプスなら、大人っぽさもたっぷり。

▼小物の配色をリンクさせて

小物の配色をリンクさせたコーデ画像

ベージュのブラウスと黒ワイドパンツのベーシック配色には、白靴下と黒パンプス合わせできちんと感を盛り上げて。バッグの色も足元とリンクさせれば、統一感バッチリ。

▼淡い配色を引き締め

淡い配色を引き締めたコーデ画像

ベージュトップスとライトカーキパンツのナチュラルな配色は、白靴下と黒パンプスのコントラストの効いた足元コーデで引き締め。

▼レザージャケットの強さを中和

レザージャケットの強さを中和したコーデ画像

ブラウンのリブニットワンピースとレザージャケットのシックな着こなしは、グッドガールな白靴下×黒パンプスの足元で強さを和らげて。

黒サンダル

▼甘いレースを挟んで

甘いレースを挟んだコーデ画像

黒と白で統一したシックなスタイルには、やわらかなベージュのレーススカートを合わせて優しさをプラス。白靴下と黒サンダルの足元で、レディなムードを高めて。

▼サンダルでほどよい抜け感を加える

サンダルでほどよい抜け感を加えたコーデ画像

タートルネックニットとチェスターコートのぬくもりコーデには、白靴下と黒サンダルの足元コーデでほどよい抜け感をプラス。ぱきっとした白のおかげでシャープさが加わるのもうれしい。

▼小粋なパリジェンヌコーデをエンジョイ

小粋なパリジェンヌコーデをエンジョイしたコーデ画像

キュッとウエストを絞ってメリハリをつけたトレンチコートに、黒スキニーを合わせてシックな着こなしに。白靴下と黒サンダルの足元で、パリジェンヌ風スタイルへとシフト。

▼大人可愛いコーデの作り方

大人可愛いコーデの作り方のイメージ画像

ボーダートップスとレザージャケットのハンサムな上半身には、ピンクのフレアスカートを合わせて強さを中和。白靴下と黒サンダルのグッドガールな足元で、大人可愛いをコンプリート。

【白靴下×カラーパンプス】

次に、白靴下に合わせたいカラーパンプスをピックアップ。まっさらな白だからこそ、どんな色にもマッチするのがポイント。お気に入りの組み合わせを見つけてみて。

ひとさじの甘さを効かせて

ひとさじの甘さを効かせたコーデ画像

モノトーンとデニムで統一した大人カジュアルスタイルには、白靴下と淡いピンクのパンプスで甘さをひとさじ。単調さが回避されるので、メリハリづけにもうってつけ。

ボルドーで秋ムードを高める

ボルドーで秋ムードを高めたコーデ画像

白タートルネックとグレーのチェック柄サロペットのプレッピーな装いは、白靴下とボルドーパンプスで秋顔に仕上げて。アイグラスなど、小物選びにもこだわりたい。

アウターカラーとリンクさせれば失敗知らず

アウターカラーとリンクさせれば失敗知らずなコーデ画像

白タートルネックニットとブルーデニムの定番コンビには、アウターカラーとリンクさせたパンプスを合わせて統一感を意識。白靴下を忍ばせて、ぬくもりときちんと感をアップさせて。

グレージュでスタイリッシュに

グレージュでスタイリッシュにしたコーデ画像

軽やかなシアートップスとインディゴデニムのカジュアルフェミニンは、ブラウンのサッシュベルトを合わせておしゃれ偏差値を引き上げ。白靴下とグレージュのパンプスで、大人の洗練ムードを高めて。

フレッシュカラーでマンネリさせない

フレッシュカラーでマンネリさせないコーデ画像

定番カラーで統一した冬の装いは、白とビタミンイエローの合わせ技でマンネリを回避。時にはこんな心躍るようなカラーパンプスで違った印象を楽しみたい。

【赤パンプス】で女っぷりの高さを見せつけて

次に、赤のパンプスでレディに仕上げたコーデを4選ピックアップ。小物だけれど、ぱきっとしたカラーなのでコーデに絶大なメリハリを与えてくれること間違いなし。

青×赤のコントラストを楽しむ

青×赤のコントラストを楽しんだコーデ画像

ネイビーニットとブルーデニムのグラデーションスタイルは、白靴下と真っ赤なパンプス合わせで強弱をつけて。レディな足元にマッチさせた、上質なレザーチェーンバッグが好相性。

淡い配色にパンチを効かせる

淡い配色にパンチを効かせたコーデ画像

オフホワイトのアウターに、アイスブルーデニムを合わせた淡いスタイルには、白靴下と赤パンプスでパンチを効かせて単調さを回避。

クラシカルな配色のマンネリを打破

クラシカルな配色のマンネリを打破したコーデ画像

黒のタートルネックとスキニーパンツ、そしてベージュのポンチョを合わせたクラシカルなスタイルは、白靴下と赤パンプスの足元コーデでマンネリを打破。ベーシックカラーにこそ映える赤だから、ぜひ一足ワードローブに加えてみて。

モノトーンにレディな要素を加えて

モノトーンにレディな要素を加えたコーデ画像

全体をモノトーンで統一したミニマルなスタイルに、白靴下と赤パンプスを加えて大人レディな仕上がりに。効果的に白を上下に散らすことで、印象が明るくなるのも見逃せないポイント。

【グレー靴下】でこなれ感を発揮

白ほど強くなく、けれどしっかり大人っぽさを備えている「グレー」の靴下もおすすめ。お手本コーデを4選ピックアップ。

グレー×パープルで品格アップ

グレー×パープルで品格アップしたコーデ画像

グレーのアウターと靴下の組み合わせに、パープルのフェザースカートを合わせて大人の品格漂う配色をメイク。上下に白を置いて、親しみやすさを添えるのもお忘れなく。

モノトーンで大人シックにきめて

モノトーンで大人シックにきめたコーデ画像

黒のチェスターコートとパンプスは、グレーのタートルネックニットと靴下を合わせてシックにキメると、大人っぽい。ボトムスにはブルーのワイドデニムを置いて、親近感アップ。

グレー×カーキでハンサムに

グレー×カーキでハンサムにしたコーデ画像

幼くなりがちなサロペットスタイルも、ハンサムなグレーとカーキの配色なら大人でも失敗しない。ボトムスがワイドだから、ライトグレーの靴下とパンプスの組み合わせで華奢さをアピール。

ミニマルワンツーコーデにさりげないおしゃれを加えて

ミニマルワンツーコーデにさりげないおしゃれを加えたコーデ画像

シンプルな白タートルネックニットとカーキパンツのエフォートレスな装いは、グレー靴下と黒パンプス合わせでさりげないおしゃれをエンジョイ。全体のシルエットがすっきりしているから、手元には大きめトートを合わせてメリハリを加えて。

【赤靴下】を差し色に

時には、足元を主役にしたスタイルだって楽しみたい。ここからご紹介するのは、「赤」の靴下を取り入れたコーデ。定番カラーからフレッシュな色に置き換えるだけでコーデ幅が広がるので、ぜひ参考にしてみて。

プレッピームードを盛り上げる

プレッピームードを盛り上げたコーデ画像

オーバーサイズのチルデンニットベストには、インディゴブルーのスキニーデニムを合わせてメリハリラインをメイク。真っ赤な靴下と黒パンプスを合わせて、アクティブな要素を差し込んで。

ダークカラーにビビッドなパンチを加える

ダークカラーにビビッドなパンチを加えたコーデ画像

黒のVネックニットとインディゴブルーデニムの落ち着いた配色には、真っ赤な靴下を足してメリハリをアップ。トップスとリンクさせた黒パンプスで、赤をより引き立てて。

【柄靴下】で遊び心をON

次に、「柄」の入った靴下を取り入れたコーデをご紹介。遊び心を加えて、いつものコーデに変化をつけてみて。

意外性のある組み合わせでメリハリアップ

意外性のある組み合わせでメリハリアップしたコーデ画像

カーキと黒のハンサムな配色には、意外性のある白黒のボーダー靴下を合わせて単調さを回避。手元にはベージュバッグを添えて、コーデにやわらかさを加えて。

ライン靴下でスポーツミックスに

ライン靴下でスポーツミックスにしたコーデ画像

フーディーとナイロンアウターのアクティブな組み合わせに、ライン入り靴下を合わせてスポーティームードを盛り上げ。プリーツスカートと黒パンプスでフェミニンミックスに仕上げて。

【オフィス】コーデはきれいめに

最後に、オフィスシーンで使えるヒールシューズと靴下の組み合わせをご紹介。きちんと感とおしゃれを両立してくれるから、さっそく取り入れてみて。

白靴下でやわらかなムードをプラス

白靴下でやわらかなムードをプラスしたコーデ画像

ノーカラーアウターやスキニーパンツ、そしてパンプスできれいめコーデを作ったら、白の靴下を足して親しみやすさをプラス。コントラストの効いた白黒コーデなので、大人っぽさはそのまま。

素肌を見せる面積を極力少なく

素肌を見せる面積を極力少なくしたコーデ画像

白靴下を取り入れ、あえて隙を作らないことできちんと感をアップさせたスタイル。アウターはばさっと肩掛けして、こなれ感を演出。

他のアイテムと色を統一して

他のアイテムと色を統一したコーデ画像

トップスとバッグの色を拾って、白靴下とキャメルのパンプスで統一感を意識。やわらかな配色だから、黒の面積を増やして大人っぽさを盛り上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW