(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

カラーに注目!冬ファッションを格上げする今旬タートルネックセーターの選び方

2017/12/01

冬の定番アイテムのひとつ“タートルネックセーター”。カジュアルなデニムからキレイめスカートまで、幅広いアイテムにしっくり似合うのが魅力です。今回は、この冬らしいデザインのタートルネックセーターを使った、素敵な大人女子コーデをインスタグラムからピックアップしてみました。セーターのカラーやシルエットを活かすコツや、スタイルアップするポイントなどに焦点をあててご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

冬カラーのタートルネックセーターで旬顔コーデを作る

こちらは、レディーライクなボルドーのタートルネックセーターを使ったコーデ。チェック柄のハンサムパンツを合わせて、トレンドを意識したマニッシュな雰囲気にまとめています。エレガントなアウターをチョイスして、大人女子らしいクラス感をアップさせているのがポイントです。

こちらは、深い紫色のタートルネックセーターに、シックな黒パンツを合わせた大人コーデです。足元をマニッシュなドレスシューズで外して、こなれ感をアップさせているのがポイント。トラッドなベージュのトレンチコートも、カラーバランスを調節するのに一役買っています。

清楚な白タートルネックセーターはエレガントな大人コーデに

こちらは、白いタートルネックセーターを使ったエレガントなワントーンコーデ。シンプルなシルエットのアイテムをチョイスすることで、清楚でクリーンな白アイテムの魅力をより際立たせています。黒いハンドバッグでコーデを引き締めているのが、バランス良く見せるポイントです。

こちらもシンプルな白いタートルネックセーターを使ったコーデ。スッキリとしたデニムを合わせて、エレガントな大人カジュアルにまとめています。もこもこ質感のグレーのアウターや深いグリーンのパンプスなど、トレンド感のあるアイテムをさらりと着こなしているのが素敵です。

タイトな黒のタートルネックセーターはデキる女コーデの味方

こちらは、シンプルなタートルネックセーターに、キレイめワイドパンツを合わせたデキる女コーデ。カッチリしたバッグとパンプスが、コーデにリュクス感をプラスしています。上品なロングコートでさり気なくコーデのカラートーンを調節しているのも、“余裕”を演出するポイントです。

@muua777がシェアした投稿 -

こちらは、タイトなシルエットの黒いタートルネックセーターに、『ZARA(ザラ)』の黒スキニーを合わせたデキる女コーデです。リラックス感のあるロングコーディガンで、こなれ感をアップさせているのがポイント。肌なじみの良いカラーパンプスで足元に抜け感を出すのが、スタイルアップのコツです。

着まわし力あり!ブラウンのタートルネックセーターにも注目

toncoさん(@tonco67)がシェアした投稿 -

こちらは、ボリュームのあるタートルネックセーターに、トラッドなグレンチェック柄ジャケットを合わせた英国風コーデ。ソフトなブラウンのセーターを黒アイテムで引き締めて、ハンサムなマニッシュコーデにまとめています。ショートブーツにパンツの裾をインしているのも、英国感を高めるポイントです。

こちらは、ライトブラウンのタートルネックセーターに、シンプルなベージュのミモレ丈スカートを合わせた大人のカジュアルコーデ。セーターをスカートにインして、スッキリとしたシルエットを作っています。キレイめシルエットのノーカラーコートをプラスして、レディーライクに格上げしているのがポイントです。

トレンド感アップならブルーのタートルネックセーターがおすすめ

yunさん(@yun_wear)がシェアした投稿 -

ブルーのタートルネックセーターは、この冬の注目アイテムのひとつです。こちらのコーデでは、ボリュームのあるセーターに黒スキニーを合わせて、メリハリのある華奢見せコーデに仕上げています。オーバーサイズのMA-1を羽織って、トレンド感のあるボーイッシュな雰囲気をアップさせているのもクールです。

こちらは、キレイなブルーのタートルネックセーターを使ったコーデ。『GU(ジーユー)』のライダースジャケットや『UNIQLO(ユニクロ)』のベロアパンツなど、質感の違う黒アイテムを合わせることで、コーデにリッチなメリハリを作っているのがポイントです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW