(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

おしゃれで首もとあったかタートルネックは冬コーデのマストアイテム

2017/12/14

誰でもクローゼットに1着は持っているであろう“タートルネック”アイテム。首もとあったかで冬のコーデには欠かせないアイテムです。一言に“タートルネック”といっても首もとが詰まっているものやゆるいもの、ワンピースなど様々なデザインや色のアイテムが豊富にあり、選び方や着こなし方で印象ががらりと変わります。定番のアイテムだからこそ、おしゃれに着こなしてこの冬を乗り切りましょう。

白いタートルネックは冬の優秀アイテム

出典元:Instagram

太めのリブが可愛い白タートルネックを使ったコーデ。ワイドパンツとライダースジャケットを合わせてカッコいい大人女子コーデに仕上がっています。バッグとシューズはトップスと色を合わせてシンプルに着こなすとコーデがすっきりとまとまります。タートルネックを着るときは、ヘアスタイルはアップにするとバランス◎。

出典元:Instagram

白いタートルネックにベージュやグレーのアイテムを合わせて、優しい雰囲気を感じさせるフェミニンコーデ。足元にブラックを持ってくることで、コーデにメリハリが出ます。『GU(ジーユー)』のワンハンドルショルダーバッグにファーチャームを付けてシーズンムードをアップさせて。

黒タートルネックは何にでも合う万能アイテム

出典元:Instagram

黒いタートルネックに流行のグレンチェックワイドパンツを合わせた大人カジュアルなコーデ。ロング丈のMA‐1は他に差をつけるおしゃれアイテム。腰周りを隠してくれるので、体型カバーにも一役買います。帽子や靴など小物も黒で統一して、シンプルですっきりとしたスタイルに仕上がっています。

出典元:Instagram

リブが可愛い黒タートルネックニットに、インディゴカラーの太めのデニムを合わせたカジュアルコーデ。グレーのチェスターコートを羽織ることで、マニッシュですっきりとした印象に。足元には『adidas(アディダス)』のスーパースターを合わせて抜け感を出しています。

“首たぽ”タートルネックで大人可愛いコーデに大変身

出典元:Instagram

首があまり詰まっていないタートルネックを、たぽっとたゆませて着るのがトレンド。ゆるっとしたシルエットが大人の可愛らしさを引き出してくれます。トレンチコートやハイブランドのバッグを合わせてコーデを格上げ。より一層大人っぽいスタイルに仕上げています。

出典元:Instagram

ケーブル編みが温かみを感じさせる“首たぽ”タートルネックニットが可愛い大人のカジュアルスタイル。オーバーサイズのチェスターコートのゆったり感がトップスのゆるさとマッチしています。ボトムスは黒のスキニーですっきりまとめるとバランスよくコーデがきまります。

タートルネックを差し色に使う

出典元:Instagram

鮮やかなグリーンのタートルネックがアクセントになっているきれいめスタイル。タートルネックはアウターを着てもネック部分がチラリと見えるので、差し色になるカラーを使うのがおすすめ。きれいめだけど、パンツはクラッシュデニムなどカジュアルなアイテムを合わせるとおしゃれにきまります。

Ayaさん(@mar.aya)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

発色がきれいなブルーの袖コンシャストップスがコーデのアクセントになっています。ノーカラーのライダースジャケットとタートルネックの組み合わせは、首もとをすっきりと見せてくれます。ライダースジャケットの辛さと手首に見えるリボンの甘さがミックスされたシンプルおしゃれコーデです。

タートルネックワンピースでレディーにきめる

出典元:Instagram

ベージュのタートルネックワンピースが大人の女性らしさを漂わせるコーデ。黒いタイツにブーティーを合わせ、レディーライクにまとめています。アウターはあえてライダースジャケットをチョイスして、辛さをプラス。バランスのとれた大人女子コーデに仕上がっています。

出典元:Instagram

『UNIQLO(ユニクロ)』のリブタートルネックワンピースをさらりと着こなしたモノトーンコーデ。シンプルながらアウターで辛さをプラスしたり、イヤーアクセやバッグにファーアイテムを合わせたりするなど、おしゃれの小技が効いています。黒タイツは透け感のあるものを選ぶと足元に抜け感が生まれ、重たくなりすぎず◎。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW