LIFE STYLE

女性の身体と密接な関係がある、月の満ち欠けリズムに寄り添う暮らしのススメ

2019/04/12

女性の身体は月の満ち欠けのリズムと密接な関係を持っていることを知っていましたか?そのリズムに合わせたライフスタイルを送ることで、心身ともにより良いことが多いはず。そこで今回、月ヨガの創始者である島本麻衣子さんに月のリズムと理想的なライフスタイルについてお話を伺いました。

月と女性の身体の関係

「最近、夜空を見あげましたか。
ふと見上げた夜空に浮かぶ月に目がとまった時、わたしの心にそっと優しさが触れたように感じます。
月は古来より、女性の感情、身体と関係があると言われています。今、私が暮らす台湾では、新月満月はみなさん参拝をしたりして、目には見えない大事な存在に感謝を伝えています。
新月のまっさらな月から始まり、満月、かける月は女性の一生に例えられ、また約29,5のリズムは生理周期と同じでもあります。

かける月から新月まではデトックス期、満ちる月から満月まではアクティブ期といい、精神や身体も月の満ち欠けとともに変化し、穏やかなリズムを描きます。」(島本麻衣子)

アクティブ期にオススメの過ごし方

新月から満月の満ちる月の約15日間は、自然界では新たな息吹やリズムが始まり、成長をもたらす月。
地球上で生活をする私たちも、同じように共に成長を伴う時期。新月はこれから始めたい気持ちの持ち方や考え方、行動を紙に書き出し、種を植えます。自分で決めたその想いは芽を出す為に様々な行動へと誘われ、人と出会う機会や、形となるように進んでいきます。
気持ちも時には高ぶることもあるので、1日の終わりに複式呼吸をして、ヨガをし、心をリラックスさせて眠りにつくと、神経が落ち着き、リフレッシュでき、疲れも取れるでしょう。

オススメアイテム

人と会う機会も増える時期です。会話したりすると喉も乾燥しやすくなるので、そんな時は、パッと食べられる金柑で甘さとビタミンをとってこまめに疲労回復を。また、これから季節は乾燥へ。エキナセアは女性にとって最高のパートナーのハーブ。生理前の不安定な心身へバランスをもたらしてくれます。

ヴェレダのワイルドローズシリーズ。新鮮なローズの香りに、しっとりとお肌を潤わせてくれるテクスチャーで朝と夜のお肌を整える時間が豊かになります。

アクティブ期にオススメなヨガポーズ

山のポーズ

両足を揃えて立ちます。足裏で大地に根を張り、安定した土台から上へ上へと全身が伸びていくイメージ。
内腿・お尻・お腹ともに引き上げ、上半身はリラックスして、複式呼吸を7回繰り返しましょう。

Point

自分の軸をとり、バランスをとり、心をしっかりとここに安定させるポーズ。

猫牛のポーズ

正座の姿勢から、手のひらを大地へつけお尻を持ち上げましょう。手は肩幅、膝は骨盤幅に。
背骨をまっすぐにし、息を吐きます。吸いながら顔を少しずつ上げて背骨を反らせます。吐く息で顔を少しずつ下げて背骨を丸くお尻を閉めます。腹式呼吸で5呼吸繰り返しましょう。

Point

呼吸に合わせて背骨から骨盤底筋までゆったりと動かしていくことで、活力と癒しのバランスをもたらしてくれます。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW