かっこいい女性に!ファッションで叶える季節別お手本コーデ【21 選】
(c)instagram.com
FASHION

かっこいい女性に!ファッションで叶える季節別お手本コーデ【21 選】

2020/02/03

おしゃれで『かっこいい』服装をしている女性は街なかでも人の目をひきますよね。そんな『かっこいい女性』になるには、かっこよくなれるアイテムを取り入れればOK。ここでは、そんなアイテムを使った、ボトムス別の『かっこいい女性』コーデをご紹介します。あわせて、小物使いやヘアスタイルで『かっこいい女性』を叶えるポイントもチェックしてみて。いつものフェミニン&ガーリーな雰囲気から『かっこいい女性』へとイメージチェンジをしたい! というあなたも、ぜひ参考に。。

かっこいい女性になるには?ファッションで叶えるポイント

パイソン柄、レオパード柄などの小物使いで叶える

パイソン柄、レオパード柄などの小物使いのイメージ画像

バッグやシューズなどの小物ひとつで、コーデに華を添えたり雰囲気をガラリと変えたりすることができます。トレンドのパイソン柄やレオパード柄の小物は、品よく『かっこいい』を実現できる大人女子にこそ、おすすめのアイテム。

メンズライクなヘアスタイルもおすすめ

メンズライクなヘアスタイルのイメージ画像

ヘアスタイルを変えたら、似合う服が変わった! ということは誰しもあるはず。手っ取り早い『かっこいい女性』へのイメージチェンジの方法は、メンズライクなヘアスタイルにすること。でもそんな勇気はないし、ロングヘアが好き! という人は、分け目を変えたり結んだりするなど、ヘアアレンジするだけでも◎。

モード感を出す

モード感を出したコーデ画像

デザイン性の高いワンピースに、ライダースジャケットをプラスしてモード感を出しています。かっこいいコーデは、男性っぽいロックテイストや女性っぽいクールテイストなどさまざまです。どのテイストも黒を基調とすれば、かっこいい雰囲気に近づけるので黒アイテムを多めに。

【春夏】はナチュラル感&ほんのりセクシーで『かっこいい』を表現

『かっこいい女性』スカートコーデ

▼センターパーツの【ヘアスタイル】×ベージュワントーンコーデ

センターパーツの【ヘアスタイル】×ベージュワントーンコーデ画像

ベージュのリブワンピースに、ベージュのシャツジャケットを羽織ったワントーンコーデ。ぼやけがちな印象を黒のバッグとショートブーツで引き締めています。ヘアスタイルは、センター分けをすると知的で『かっこいい女性』へと近づきます。

▼【ワンショルダートップス】×【パイソン柄】プリーツスカート

【ワンショルダートップス】×【パイソン柄】プリーツスカートのコーデ画像

ヘルシーなセクシー要素のある『かっこいい』を演出できるワンショルダートップス。大人女性の魅力を引き出しつつ『かっこいい女性』を叶えるのに、パイソン柄のプリーツスカートは一役買ってくれます。

『かっこいい女性』パンツコーデ

▼ネイビーのチノパンツでメンズライクな着こなし

体の線を拾わないトップスとネイビーのチノパンツで、メンズライクな着こなし。ラフでアンニュイな雰囲気が『かっこいい女性』そのものに。コーデに映えるホワイト系の布ベルトで、カジュアルな抜け感を表現。

▼【レオパード柄】シャツ×ベルボトムパンツ

レオパード柄シャツは一枚で存在感があるので、『かっこいい女性』を叶えるのに優秀なアイテム。シャツのフロントは開けてインナーの白無地を見せることで、レオパード柄がうるさすぎずバランスもGOOD。

▼ベストとパンツの【セットアップ】

ベストとパンツのセットアップは、マニッシュな着こなしで『かっこいい女性』を目指すにはぴったり。無地のセットアップのインナーは、コーデのアクセントとしてロゴ入りTシャツをチョイス。

▼【レオパード柄】スカーフ×「ユニクロ(UNIQLO)」“カーブパンツ”

『かっこいい』モノトーンコーデにレオパード柄のスカーフと大ぶりなイヤリングで女性らしさをプラス。「ユニクロ」のデニム“カーブパンツ”は、脚先にかけてのゆるやかなカーブのシルエットとハイウエストが特徴。スタイルアップが叶い、トレンド感も満載に。

▼【テーラードジャケット】×ベイカーパンツ

テーラードジャケットはマニッシュスタイルの代表格アイテム。トラッドな雰囲気の『かっこいい女性』を作り上げてくれます。外ポケットが付いたベイカーパンツをコーデして、カジュアルとマニッシュがミックスされた極上の『かっこいい女性』に。

▼【パイソン柄】のスカンツ

スカートに見えるワイドパンツのパイソン柄スカンツ。パイソン柄の迫力は揺れ感のあるスカンツのシルエットがやわらげてくれるので、ほどよく『かっこいい』スタイルに。ストローハットとサンダルで仕上げて、リゾートでも映える『かっこいい女性』に。

【秋冬】の『かっこいい』は、シンプル&シックなコーデが決め手!

『かっこいい女性』スカート、ワンピースコーデ

▼プリーツスカート×【サイドスリット】の入った黒トップス

サイドスリットの入った黒トップスとプリーツスカートの相性は抜群。足元は高さのあるショートブーツにすると全身のバランスがよく見えます。黒のトップスは瞬時に『かっこいい女性』を演出してくれる、便利アイテム。

▼オールブラックコーデの【タイトスカート】×サッシュベルト

エレガントな大人女子のかっこよさを、黒タイトスカートがアシスト。サッシュベルトでウエストをマークしてシルエットにメリハリをつけて。パープルのバッグが、オールブラックコーデの差し色となってコーデに変化をもたらします。

▼ニットワンピース×【ライダースジャケット】

女性らしさを感じさせる朱色のワンピースにライダースジャケットをON。黒と赤のコーデは、メリハリ配色で凛とした『かっこいい』印象を与えてくれます。きれいめなかっこよさに仕上げるには、きちんと感のあるバッグを添えて。

『かっこいい女性』パンツコーデ

▼モード感あふれる大人コーデは【黒パンツ】がカギ!

モード感漂うスタイリッシュコーデを完成させたい人は、黒のワイドパンツがおすすめ。ワイドパンツは縦ラインが強調され脚長効果を狙えるのに加えて、黒もコーデ全体を引き締める効果を期待できます。サングラスを合わせると、さらに大人っぽいコーデに。

▼【ジレ】×上品ホワイトコーデ

ジレは、パンツスタイルにコーデするとトレンド感と同時に『かっこいい女性』を実現してくれます。秋冬には、ムートン素材のジレをチョイスして季節感を出すと街なかでも目をひく上品なかっこよさに。

▼【黒スリムパンツ】×アクセントカラーのインナー

黒スリムパンツには、トップスにアクセントカラーをもってくると上下のコントラストがベストバランスに。トップスがビッグシルエットのときも黒パンツは便利です。もこもことした黒のプードルコートのボトムスには黒スリムパンツをチョイスして、太見えを回避。

▼白シャツ×【ダメージジーンズ】

シャツの胸元のボタンをはずしてラフな抜け感を作ることによって、こなれた感じに。ボトムスはナチュラルなダメージ加工のジーンズで『かっこいい女性』へと導いて。ナチュラルな風合いのダメージジーンズの足元は、パンプスで品よくまとめるとGOOD。

▼千鳥格子柄ジャケット×【ハイウエストデニム】×足袋シューズ

かわいらしくも、かっこよくも着こなせる千鳥格子柄のジャケット。短め丈のジャケットなので、ハイウエストのデニムパンツとのバランスはよく、脚長効果も期待大。足袋シューズは、2020年ファッション感度の高い人たちのなかでも注目されているアイテム。

▼グレーのワントーンコーデ

上質なウール素材でまとめたグレーのワントーンコーデ。足元のレッドソックスが差し色となって、しゃれ見えポイントに。マニッシュな雰囲気を醸し出すチェスターコートは、秋冬で活躍するタートルネックのインナーとも好相性。

「ジーユー(GU)」「ザラ(ZARA)」で叶う『かっこいい女性』コーデ

「ジーユー」

▼「ジーユー」タイトスカート×サファリ風シャツ

サファリ風の開襟シャツは、『かっこいい女性』のイメージにぴったり。ウエストベルト付きなので、くびれラインが美シルエットに。「ジーユー」のタイトスカートは、フロントボタンがアクセントに。

▼「ジーユー」テーパードパンツ

きれいめ大人コーデにもカジュアルコーデにも合わせやすい、優秀な「ジーユー」のテーパードパンツ。アウターのCPOジャケットを抜き襟で羽織ってルーズ感を出せば、カジュアルな着こなしに。イヤリングと足元のタッセルローファーで『かっこいい』をプラスして。

「ザラ」のワンピース

▼ストライプワンピース×重めボリュームブーツ

一枚でサマになる、クールでマニッシュな「ザラ」のワンピース。ストライプラインは太めをチョイスすると、爽やかさよりも『かっこいい』感が増します。足元は重厚感のあるブーツで、辛口コーデがさらに加速。

▼ペイズリー柄ワンピース

オリエンタルなペイズリー柄は、『かっこいい』とエレガンスの両立が叶います。「ザラ」のワンピースは柄物デザインが豊富で、『かっこいい』を叶えることができるおすすめのブランド。季節ごとにアウターやシューズを変えて、オールシーズン着回しもOK。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW