「無印良品」の優秀アイテムを使った春夏&秋冬コーデ
FASHION

「無印良品」の優秀アイテムを使った春夏&秋冬コーデ

2019/12/25

小物や雑貨、インテリア用品など頼れるアイテムが豊富な無印良品。ファッションアイテムもかなり優秀ということをご存知? 今回は、そんな無印良品のアイテムを使った季節ごとの着こなし術をご紹介。名品ばかりだから、是非チェックしてみて。

無印良品を使った【春夏】のコーデ

まず最初に、春夏にぴったりな無印良品のアイテム、そしてそれを使った着こなし例をご紹介。定番アイテムが良心的な価格でゲットできるのも嬉しい!

ボーダー「長袖Tシャツ」

▼カラーパンツ合わせで定番から脱却

カラーパンツ合わせで定番から脱却したコーデ画像

無印のメンズボーダートップスで適度なゆとりを作りつつ、ボトムスはスキニーでメリハリをON。柔らかなベビーピンクなら、定番カジュアルなボーダートップスも一味違う装いに。

▼ブルー系を合わせてマリンルックに

ブルー系を合わせてマリンルックにしたコーデ画像

ボーダートップスにブルー系アイテムを組み合わせることで、マリンルックが気軽に楽しめる。デニムジャケットで親近感を演出しつつ、ネイビーのフレアパンツで大人らしさを意識して。

基本の「白シャツ」

基本の「白シャツ」のコーデ画像

基本の白シャツがあれば、綺麗めコーデもカジュアルミックスコーデもお任せあれ。鮮烈なピンクスカートとの組み合わせも、クリーンな白シャツだからこそ品よくまとまる。

ボーダー「半袖Tシャツ」

▼デニムスカート合わせでリラックス

デニムスカート合わせでリラックスしたコーデ画像

ボーダーTとデニムの定番カジュアルは、ボトムスをスカートに置き換えて新鮮さを演出。デニムとスニーカーのリラックスコンビで、フェミニンカジュアルを楽しんで。

▼ベージュパンツで大人らしく

ベージュパンツで大人らしくしたコーデ画像

カジュアルな白黒のボーダーTシャツは、ベージュのパンツを合わせることで大人らしさがぐっとアップ。ベルトを始め、黒のレザー小物を足すことできちんと感もアップ。

使い回し力抜群の「タンクトップ」

▼黒タンクトップ

黒タンクトップのコーデ画像

シンプルな黒のタンクトップは、夏の着回しに欠かせない一枚。ボトムスとシューズのカラーを統一しつつ、ベージュのノーカラーシャツを羽織ってまろやかさを加えて。

▼ブラウンのタンクトップ

ブラウンのタンクトップのコーデ画像

大人らしさと女性らしさを両立するなら、絶妙なブラウンカラーをチョイスするのが◎。ヴィヴィッドグリーンとのかけ合わせで、季節を存分に楽しんで。

無印の「パンツ」

▼アイスブルーデニム

アイスブルーデニムのコーデ画像

定番の黒アイテムと合わせることで、その魅力が引き立つアイスブルーのデニム。全体をコンパクトにまとめることで綺麗めな印象がアップ。

▼ボーダー×デニム

ボーダー×デニムのコーデ画像

ボーダー&デニムでベーシックなカジュアルスタイルを楽々メイク。定番のマンネリは、大人なワインレッドパンプスでブラッシュアップ。

▼アンクルパンツ

アンクルパンツのコーデ画像

足首を覗かせて清涼感を漂わせたり、コーデに抜け感を作ってくれるアンクルパンツ。白の上下で爽やかに決めたら、ブラウンベルトやサンダルを足して程よくコーデを引き締め。定番カラーだからこそ、グリーンカーディガンを添えて大人の色遊びを楽しんで。

無印良品を使った【秋冬】のコーデ

春夏アイテムのお次は、秋冬。中でも、なにかとシーズンが変わるたびに新調するニットをゲットするのがオススメ。

無印良品の「ニット」は優秀!

▼ ベージュのニット×サロペット

ベージュのニット×サロペットのコーデ画像

一枚で着るのはもちろん、重ねても違った魅力が楽しめるタートルネックニット。肌馴染みの良いベージュには、黒のサロペットや小物を足して大人らしくきめて。

▼グレーニット×グレースカート

グレーニット×グレースカートのコーデ画像

コンパクトなニットにメリハリをつけるなら、グレンチェックのフレアスカートはいかが? モノトーンで全身をまとめつつ、親近感のあるチェック柄やファーバッグで女性らしさを盛り上げて。

▼グレーニット×レッドパンツ

グレーニット×レッドパンツのコーデ画像

ニットとストールの色を統一して、首元に立体感を作ったスタイル。ライダースを組み合わせた定番モノトーンスタイルは、鮮烈なレッドパンツを合わせて無難から脱却。

▼黒ニット×ベージュスカート

黒ニット×ベージュスカートのコーデ画像

ベーシックな黒タートルネックニットに、ベージュのトレンチスカートを合わせてシックな装いをメイク。小物は黒のレザーで統一して、コーデをクラスアップ。

▼黒のニット×ブルーデニム×イエロー小物

黒のニット×ブルーデニム×イエロー小物のコーデ画像

黒ニットとデニム、そして白スニーカーの定番カジュアルは、フレッシュなビタミンイエロー小物を足して気持ちまでアップ。マフラーの裾を垂らすことで縦長効果が加わり、スタイルアップ間違いなし。

▼白のニット×イエロースカート×ブルーバッグ

白のニット×イエロースカート×ブルーバッグのコーデ画像

白ニットと黒アイテムのモノクロスタイルに映える、イエローとブルーの組み合わせ。反対色同士だからこそ、それぞれが引き立たせ合いおしゃれ感度高めな装いに。

▼白のニット×フレアデニム

白のニット×フレアデニムのコーデ画像

白ニットとブルーフレアデニムのカジュアルフェミニンに、トレンチコートとマリンキャップを足してまるでパリジェンヌのような装いに。足元はスニーカーで外すのがお約束!

無印の「パーカー」コーデ

▼白パーカー×黒スキニーパンツ

白パーカー×黒スキニーパンツのコーデ画像

白パーカーとスキニーデニムのカジュアルコンビは、トレンチコートとエナメルレースアップシューズでコーデを格上げ。バッグも黒で統一して、まとまりよく。

▼グレーパーカー×ブラウンスカート

グレーパーカー×ブラウンスカートのコーデ画像

パーカーとブルゾンの組み合わせに、ブラウンのプリーツスカートできちんと感を添えて。ラインソックスとパンプスのお利口な足元も、白黒ならテイストミックスなコーデに馴染みやすい。


「ボーダー」長袖Tシャツのコーデ

▼ボーダーロンT×カーキパンツ

ボーダーロンT×カーキパンツのコーデ画像

太めボーダーがカジュアルなロンTに、カーキパンツとベージュアウターのアースカラーを合わせてナチュラルな印象に。小物は白で統一して、抜け感を作って。

▼ボーダーロンT×ダンガリーシャツ×スウェットパンツ

ボーダーロンT×ダンガリーシャツ×スウェットパンツのコーデ画像

ボーダートップスとスウェットパンツのリラックスな装いには、ダンガリーシャツを挟むだけできちんと感がたちまちアップ。

デニムシャツ

デニムシャツのコーデ画像

一枚でももちろんOKなデニムシャツだけれど、ボーダートップスとショートダッフルを重ねてレイヤードコーデをエンジョイ。下半身はシンプルな白パンツを選んで引き算すると好バランス。


白Tシャツ

白Tシャツのコーデ画像

定番の白Tシャツとデニムは、バンダナや白ソックスの小物テクでマンネリさせないで。更にロングシャツを羽織れば、スタイルアップも可能。

無印の【小物】で勝負

小物を足す時には、主張が強すぎずコーデにすんなり馴染んでくれるアイテムが狙い目。無印良品なら、定番な形でどんなスタイルにも馴染んでくれるので手に取りやすい。どんなアイテムがあるか、早速チェック。

▼スリッポン

スリッポンのコーデ画像

カジュアルながらも、スニーカーよりもきちんと感を演出できるのがスリッポン。肌馴染みのよい色を選べば、ハンサムなカーキと黒の配色にリラックス感を与えられる。

▼スニーカー

スニーカーのコーデ画像

どんなコーデにも馴染む白スニーカーも無印にお任せあれ。真っ白だからこそコーデに切れ味を加えられるのも◎。カジュアルなコーデもぱりっとまとまるのは、その色のおかげ。

帽子

帽子のコーデ画像

コーデをダークカラーでまとめれば、帽子を加えてもうるさくならないのが嬉しい。白シャツをちらりと覗かせて、奥行きを作って。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW