(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

流行が変わろうともはき続けたい!『LEVIS』を大人カッコよく着こなそう

2017/11/07

どれだけ流行が移り変わろうとも、はき続けたいのが『LEVIS(リーバイス)』のデニム。プリプラアイテムもいいけれど、やはり戻るところはホンモノデニムの魅力です。年齢を重ねると似合うものも変わってくるけれど、大人には大人にしかできない『LEVIS』の着こなし方があります。年を重ねても廃れないヴィンテージ感を、今っぽい大人のカジュアルに無理なく活かしたお手本コーデを紹介します。

『LEVIS』を肩ひじ張らない大人カジュアルに着こなしたい

#manaさん(@mana.801)がシェアした投稿 -

ヴィンテージ感あふれる『LEVIS』を肩ひじはらず大人モードに着こなすのが、オトナ女子の理想。そんな時には、このようにちょっぴりきちんと感を意識したカジュアルがおすすめです。サスペンダーはコーデにトラッドなムードをプラスしてくれるお役立ちアイテム。全体のトーンをまとめて大人に着こなして。

このように黒の変形トップスに『LEVIS』を組み合わせても素敵です。黒とストーンウォッシュされたインディゴが、とても大人っぽい組み合わせ。チェーンバッグでレディにハズせば、大人でイマドキな『LEVIS』の着こなしが完成します。

秋には『LEVIS』をトレンチコートと合わせて大人モード

秋にはトレンチコートに『LEVIS』を合わせて、大人っぽく着こなしたいもの。こちらはベージュのベーシックなトレンチをダメージの入った『LEVIS501』でハズしたコーディネートです。きれいめカジュアルにピリッと辛口のスパイスをプラスしてこなれています。

こちらは、色落ち前の『LEVIS501』をトレンチコートに合わせて、フレンチシックなカジュアルに仕立てています。まだ育てる前のワンウォッシュデニムは、ぐっときれいめの印象。赤のフラットシューズでフェミニンに挿し色して、バランスよくまとめています。

『LEVIS』をきれいめレディに着こなして

『LEVIS』をきれいめで女性らしいカジュアルに仕上げるのも、オトナ女子ならではの醍醐味。こちらは色落ち少なめの『LEVIS501』をフリルスリーブのトップスと合わせて、秋モードのカジュアルに仕立てています。トレンド感と定番の良さを両方楽しめるコーディネートです。

こちらは程よい色落ちのシンプルな『LEVIS』を、『agnesb(アニエスベー)』のロゴTシャツと合わせて大人っぽいフレンチカジュアルに。カーディガンの赤がインディゴブルーと好相性で、抜け感のある雰囲気です。マニッシュなローファーとハットで辛口に引き締めて。

『LEVIS』をクールなこなれカジュアルに

『LEVIS』をメンズライクなカジュアルアイテムと合わせて着る時には、シックで大人っぽくまとまるように意識することがコツ。スカジャンもスモーキーでシックな色合いを選んで、大人でスタイリッシュなムードを漂わせましょう。ハイウォッシュのデニムと黒で、どこかモードな着こなしにチェンジ。

こちらは色落ちの進んだ『LEVIS』を深みのあるグリーンのシャギーニットカーデと合わせて、大人っぽくコーディネート。レザーのショルダーバッグやトレンド感のあるパンプスで、上質でレディな着こなしに仕上げています。デニムにゴールドのビジューがポイントに。

ボーイッシュアイテムと『LEVIS』をレディに着こなしたい

時にはキャラTシャツなどのボーイッシュなアイテムに『LEVIS』を合わせた着こなしもアリ。子どもっぽくなりすぎないように、どこかに大人っぽさや女性らしさをプラスすることがポイントです。こちらはジャケットとパンプスでレディにブラッシュアップしています。

こちらはカーキのMA-1と『LEVIS』というボーイッシュアイテム同士の組み合わせ。レースガウンを間にはさむことで、ぐっとこなれたムードのレディなカジュアルに更新しています。ブラウンのレザーアイテムがデニムと好相性で、上質なムードに格上げ効果も。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW