(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

冠婚葬祭だけじゃない!カジュアルにもシックにも着まわせる黒ワンピース

2017/11/19

冠婚葬祭などで大活躍の黒ワンピースは、普段着としても十分着こなせます。一見難しそうですが、実は黒だからこそ何でも合わせやすいアイテムなのです。ジャケットを羽織り甘辛ミックスなスタイルに、また、柄入りの黒ワンピースで華やかに。小物をプラスし、多彩なアレンジを加えるのも楽しいものです。その日の気分や手持ちの服に合わせておしゃれを楽しんでみませんか。

シックな黒ワンピースにジャケットを合わせ甘辛ミックスコーデ!

Miiさん(@mii_wear)がシェアした投稿 -

『reca(レカ)』の黒ワンピースに『UNIQLO(ユニクロ)』のミリタリージャケットを合わせたカジュアルコーデです。腕には『Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)』の時計、足元には黒の『CONVERSE(コンバース)』をチョイス。サングラスを付けることで、カジュアルな中にも大人っぽさを演出しています。

『PLST(プラステ)』の黒ワンピースに、黒のライダースジャケットを合わせたコーデです。靴とバッグには白をチョイスし、黒一色のコーデに明るさをプラス。足元はダークセピア色のタイツを合わせ、全体的に暗くなりすぎず、足をよりほっそりと見せています。

ふんわり柔らかく黒に身を包んで。シフォン系黒ワンピース

ふんわりとした素材をチョイスすることで、暗くなりがちな黒ワンピースの印象を和らげることができます。花柄で一気に垢抜けた印象になり、大ぶりな花柄に視線が集中。足元も黒、ヘアアクセサリーも黒をチョイスし、統一感を出しています。

meiさん(@mei.5.7.des)がシェアした投稿 -

『JEANASIS(ジーナシス)』の黒ワンピースにジーンズを合わせた個性的なスタイルです。柔らかい生地のワンピースは動く度に柔らかく揺れ、女性らしい印象。派手になりがちな花柄ですが、黒という色味が落ち着いた雰囲気を醸し出します。サッシュベルトでウエストラインをよりほっそりと見せました。バッグ、帽子、靴も黒で統一し、ユニークな大人女子コーデの完成です。

通勤にもOK!黒ワンピースコーデ

mpさん(@mpnp170)がシェアした投稿 -

ウエストラインをきゅっと絞った『GU』の黒ワンピースです。膝丈のスカート、ダークな色合いのストッキング、黒のパンプスでよりセクシーな印象。手元には鮮やかなバッグを持ち、黒コーデの差し色として美しく存在感を放っています。

mpさん(@mpnp170)がシェアした投稿 -

『ZARA(ザラ)』の膝上丈黒ワンピースです。足を思い切って見せることで、健康的でセクシーなラインを強調。手元には白のバッグでコーデに明るさをプラス。足下は『しまむら』の黒のパンプスで、プチプラながら、統一感のあるスタイルに仕上がりました。

『FABIA(ファビア)』の黒ワンピースに『UNIQLO』のカーディガンを合わせたコーデです。ダークなカラーのストッキングに、黒のブーツを合わせ、より統一感のあるスタイルに仕上げました。全体的に落ち着いた印象で、通勤にもぴったりのコーデです。

シャツワンピースでゆるっと楽しむ!黒ワンピース

『GU(ジーユー)』のシャツワンピースに花柄のマキシ丈のスカートを合わせたコーデです。黒ワンピースですが、首元を開け、花柄を合わせることで重くならず、フェミニンに着こなしています。足元には黒のスニーカーでよりカジュアルに仕上がったコーデです。

『doudou(ドウドウ)』の前開きシャツワンピースのコーデです。ゆるっと首元を開け、レースのキャミソールがのぞく、セクシーな着こなしになりました。足元の靴も黒で統一。柔らかいファーのバッグはグレーと、落ち着いた大人スタイルの完成です。

ゆったりとした『cokkie chocolate(クッキーチョコレート)』の黒ワンピースです。シャツワンピースで、ゆとりのあるデザイン。レギンスなどと合わせると、妊娠中の女性でも楽しめるアイテムです。バッグも、靴も黒で統一し、手元のオレンジを一層鮮やかに引き立てています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW