「最近、痩せた?」ってなる着痩せコーデ『3つのテクニック』
FASHION

「最近、痩せた?」ってなる着痩せコーデ『3つのテクニック』

2020/06/04

ダイエットしなくても、着痩せコーデならスリムに見える! ぽっちゃりさんもかわいいけれど、すらっとしたスタイルは、おしゃれ女子の永遠のあこがれです。ここでは、周囲から「痩せた?」と聞かれそうな着痩せコーデをご紹介します。

着痩せするための「3つのテクニック」とは?

まずはこの3つのテクニックを押さえれば、着痩せは叶えたも同然! 着太りしたくない大人女子なら必見です。

  1. 「引き締め色」を選ぶ
  2. 「3つの首見せ&重心を上に」を意識
  3. 大ぶりアクセサリーを投入

1.「引き締め色」を選ぶ

1.「引き締め色」を選ぶのイメージイラスト画像

ネイビーとイエロー、比較するとイエローのほうが太って見えるのは一目瞭然。 収縮色(ネイビー、黒、グレーなど)と膨張色(イエロー、赤、オレンジなど)を覚えて、色を選ぶときには迷わず収縮色をチョイス。

2.「3つの首見せ&重心を上に」を意識

2.「3つの首見せ&重心を上に」を意識のイメージイラスト画像

首・手首・足首の「3つの首」は、もっとも体の細いところ。3首を見せれば、着痩せを狙えます。また、腰の位置を高めに見せ、「重心を上げて」着こなせば、脚長効果が生まれてすらっとしたスタイルに。

3.大ぶりアクセサリーを投入

3.大ぶりアクセサリーを投入のイメージ画像

大ぶりイヤリングなどの投入で視線をそらし、相対的に体を華奢に小さく見せるテクニックもGOOD。ロングヘアの人は髪を結ぶなどして頭を小さくまとめると、大ぶりアクセサリーが映えて着痩せ効果につながります。

お悩み別!「着痩せする服」の選び方

体型のお悩み部位を、「着痩せする服」で瞬時にカバーしちゃいましょう。気になる部位別のお助けアイテムをチェックしてみて。

「下半身」をカバーしたい人の「ボトムス」

▼ワイドパンツ

ワイドパンツのコーデ画像

太ももやふくらはぎなど悩みの多い下半身に、救世主となるワイドパンツ。適度な広がりのあるシルエットがお悩みをカバー。トップスはウエストインすることで、すっきり脚長効果も手に入ります。

▼ハイウエストデニム

ハイウエストデニムのコーデ画像

「ジーユー(GU)」の濃い色デニムは、ハイウエストのストレートラインで下半身をほっそりと見せてくれる優れもの。ざっくりニットはフロントインしてこなれ感を出しつつ、ウエストの高さを強調して。

▼透けプリーツスカート

透けプリーツスカートのコーデ画像

カジュアルにもフェミニンにも着こなせる、人気のシフォンプリーツスカート。細プリーツの縦ラインがほっそりとした印象をもたらします。気になる下半身もロング丈でカバーされる上、着心地も軽やかなのがうれしい。

「上半身」を華奢に見せたい人の「トップス」

▼二の腕カバー&なで肩に見せてくれる

二の腕カバー&なで肩に見せてくれるコーデ画像

ボリュームのある袖が、気になる二の腕をカバー。ドロップショルダーがなで肩に見せてくれるので、肩幅が広い人も上半身が華奢な印象に。ゆったりとしたシルエットのトップスは、ボトムスにウエストインしてメリハリをつけて。

▼大きな胸をカモフラージュ

大きな胸をカモフラージュしたコーデ画像

太って見られがちなのがお悩みの、胸の大きな女性。全体的にゆったりしたシルエットのトップスだと、上半身がより大きく見えてしまいます。ところどころ切り替えやドレープのあるトップスで視線をそらし、胸の部分をカモフラージュするのがおすすめ。

「小顔」に見せたい

▼白シャツならVネックのスキッパーシャツ

白シャツならVネックのスキッパーシャツのコーデ画像

着まわし力が抜群で、ヘビロテ間違いなしの白シャツ。白は膨張色なので、顔まわりがすっきり見えるVネックのスキッパーシャツを選ぶのが正解。小顔効果を狙って。

▼濃い色の細ストライプシャツ

濃い色の細ストライプシャツのコーデ画像

縦線のストライプ柄を選ぶときは、なるべく細いラインのストライプシャツを。スタイリッシュなトップスが、きりりとしたハンサムライクな雰囲気。濃い色のシャツだと、フェイスラインも引き締まった印象になります。

▼アシンメトリーな襟デザイン

アシンメトリーな襟デザインのコーデ画像

襟ぐりが大きく開いたアシンメトリーなカッティングのトップス。顔をすっきりと小顔に見せつつ、大胆な鎖骨見せと斜めラインのカッティングで上半身を華奢見せ。5分袖で腕の露出を抑えれば、品のよさもキープ。

【春夏】薄着の季節も着痩せ!のトータルコーデ

春夏は薄着になるので、服でボディラインをカバーすることが難しくなります。そんなときこそ、着痩せして見えるコーデにTRYしてみて。

アシンメトリーの視覚効果で細見え

アシンメトリーの視覚効果で細見えしたコーデ画像

インナーに白Tシャツをレイヤードしたワンショルダーがインパクト大のワンピース。アシンメトリーなデザインの上半身に斜めに入ったラインのおかげで、ほっそり見えが叶う。

ウエストリボン×細プリーツスカート

ウエストリボン×細プリーツスカートのコーデ画像

ウエストのリボン位置が腰高なので、スタイルUP効果が抜群。流れるような縦線の細プリーツでIラインを強調すれば、すっきり見えます。お団子ヘアで縦に高さをプラスすると、パーフェクトな着痩せコーデに。

ロングレースカーディガン

ロングレースカーディガンのコーデ画像

春夏のコーデに一枚あると重宝するレースガウン。気になるお尻もすっぽりとカバーしてくれる上、Iラインのシルエットが絶大な効果を発揮。素材が軽やかなので、重い印象にならないのもうれしい。

白パンツは落ち感のある素材を

白パンツは落ち感のある素材のコーデ画像

太って見えがちな白パンツでも、テロンとした落ち感のある素材だったら、下半身がもたつかずに見えるのでOK。同じく落ち感のあるベージュのトップスと合わせたグラデーションコーデは、統一感があってすっきりとした雰囲気に。

【秋冬】体型カバーを叶えるトータルコーデ

肌寒い秋冬の季節は、着太りしないように気をつけて。ニットやアウターを取り入れてもして見えるコーデをピックアップしてみました。

なで肩に見えるVネックのニット

なで肩に見えるVネックのニットのコーデ画像

ドロップショルダーが上半身を華奢に見せてくれるVネックのニット。お尻まですっぽりと覆ってくれる長め丈ニットには、黒スキニーパンツを組み合わせてバランスよく。

デニムジャケット×フレアスカート

デニムジャケット×フレアスカートのコーデ画像

太って見えそう……と気後れしそうな赤のフレアスカートは、そのほかのアイテムを濃い色で引き締めればOK。デニムジャケットは抜き襟で着こなし、上半身を小さく見せて。

ウエストを細く見せるオールインワン

ウエストを細く見せるオールインワンのコーデ画像

ウエストが気になる寸胴タイプのぽっちゃりさんにもおすすめのオールインワン。吊り下げ部分がVの形で、しかもハイウエストのデザインなので、ウエストが細く見える効果あり。

ノーカラーコートですっきりとしたシルエットに

ノーカラーコートですっきりとしたシルエットにしたコーデ画像

淡い色のアウターでも襟元がすっきりとしたノーカラーコートだったら、着太りを回避できちゃう。ニット帽でトップに高さを作りつつ足元にヒールをプラスすれば、縦長効果が生まれて、ほっそりとしたコーデに。

ニット帽とマフラーで重心を上に

ニット帽とマフラーで重心を上にしたコーデ画像

寒い季節に着痩せするコツは、重心を上に置いたコーデに仕上げること。コーデの引き締め色にもなる黒のマフラーとニット帽で視線を上げると◎。ブラウン×黒の配色なら、デイリーコーデもグレードアップ。

痩せて見える「ワンピース」「セットアップ」はこれ!

あれこれコーデに悩む必要がなく、一枚で即しゃれ見えする「ワンピース」や「セットアップ」。着痩せして見えるポイントをぜひ押さえてみて。

痩せて見える要素満載のワンピース

痩せて見える要素満載のワンピースのコーデ画像

肩先が少し隠れるぐらいのノースリーブとVネックのデザインが、上半身を華奢に見せてくれます。ほどよく縦に流れるドレープ感とウエストリボンがアクセントになって、ボディラインを自然にカモフラージュ。

ニットセットアップは、ワンサイズ上を

ニットセットアップは、ワンサイズ上をのコーデ画像

ニットのセットアップは、多少ゆとりがあるシルエットになるようにワンサイズ上を選ぶと◎。ある程度の厚みがあるニット生地なら、ボディラインを拾わないのがうれしい。

「しまむら」の痩せて見えるデザインワンピース

「しまむら」の痩せて見えるデザインワンピースのコーデ画像

サイドに切り替えプリーツが入ったデザインワンピース。横から見たときにボディの厚みが薄く見える視覚効果が。ウエスト部分の布ベルトでメリハリをつけ、効果を狙って。

30代・40代が取り入れるべき!着痩せテクニック

大人っぽい着こなしが似合う30代・40代の大人女子世代は、オバ見えしないように着こなすのがポイント。この年代が取り入れるべき、大人の魅力を活かしたテクニックをご紹介します。

ひかえめVネックで大人の上品さをアピール

ひかえめVネックで大人の上品さをアピールしたコーデ画像

Vネックであっても、胸元が大きく開いたデザインは大人女子は避けたほうがベター。さりげない肌見せで、上品かつ洗練された印象に。ドレープもスリムに見えるお役立ちアイテム。

ロングネックレスで縦長に

ロングネックレスで縦長にしたコーデ画像

大人っぽさとエレガントさを一気に増してくれる、ロングネックレス。首元がさびしいときやコーデにアクセントがほしいときに取り入れてみて。縦長の視覚効果で、上半身を大人っぽくほっそりと見せてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW