(c)instagram.com
FASHION

「最近、痩せた?」ってなる着痩せコーデ集【秋冬】

2018/12/11

ダイエットしなくても、着痩せコーデなら、コツさえつかめば簡単! 気になる顔や二の腕、下半身についたお肉。ぽっちゃりもかわいいけれど、すらっとしたスタイルは憧れの的です。でも、食事制限に運動と痩せるのは大変。痩せていないのに周囲から「痩せた?」と聞かれそうな着痩せコーデをご紹介します。

下半身カバー

脚の長さや太ももの太さなど、多くの人が悩みを抱える下半身。そんな悩みには広がりあるシルエットのアイテムを選んで。

ワイドパンツで「Aラインシルエット」

ワイドパンツのボリュームをいかしてを下半身をうまく隠して。トップスはインすることですっきり脚長効果も期待できます。

ハイウエストのデニムワイドパンツには、ニットをイン。脚長見せの鉄板テクがおすすめ。さらにショート丈コートを選ぶことでコーデの重心を上げたスタイルアップも◎

ウエストマークを活かしたコーデに。黒のインナーでキュッとコーデを引き締めて。

フレアスカートで足首をチラ見せ

着痩せの基本テクは、カラダの「くびれ箇所」を露出すること。たとえば、ミモレ丈のフレアスカートなら、ボリューム+足首みせが叶う。

トップスはネイビーのボーダーでフレアをピリッと引き締めて。ヒールの細いショートブーツで足元をコンパクトにするのも細見えのコツ。

フレアスカートで体のラインを隠しつつ、ショート丈のデニムジャケットで視線を上げて。ビビットピンクのスカートで鮮やかさをプラス。

テーパードパンツで足長スリム

裾がもたつかず、ストンとまっすぐ落ちるラインが特徴のテーパードパンツ。太もも部分がゆったりめなので、細身パンツで下半身の着痩せを実現したい人におススメのアイテム!

濃いデニムテーパードパンツで細見えを演出。ざっくりニットでウエストを隠してスタイルアップを。

白ニットと黒テーパードパンツを合わせることで下半身が引き締まった印象に。二の腕のラインをカーディガンでうまく隠したコーデです。

▼むちっと下半身…どうしたら?▼

上半身・ウエスト

肌寒い冬は、インナーの重ね着で着膨れしがち。冬のおしゃれは、Iラインを強調する縦長コーデを意識して。

秋冬の基本、コートの「Iライン」で縦長おしゃれ

「I」の字のシルエットのコートを着ることで、重ね着してもすらっとした印象に。

グレーのフーディコートの中に黒のニットワンピで縦長キレイに。引き締め色の黒でインナーを統一することが細見えのポイント。

黒ロング丈コートにネイビーのもこもこニットと、イエローのタイトスカートを合わせたコーデ。すらっとしたコートで上半身のラインを縦長スタイルに。

ハイウエストワイドパンツ×ざっくりニット

ざっくりニットは、ゆるっとした印象を与えつつ、お腹周りのラインを隠せる貴重なアイテム。ハイウエストのワイドパンツで脚長をアピールして。

白色のざっくりニットでウエストまわりのラインを隠しつつ、ハイウエストのワイドパンツで脚を長く見せて。白のソックスで抜け感を演出して。

地味になりやすい秋冬コーデには白や花柄をいれて抜け感を演出。

黒色トップスでコーデに引き締めを

秋冬の着痩せコーデに必須のアイテム「黒ニット」。コーデ全体を引き締めて。

ベージュのようなブラウン系カラーは黒との相性がバツグン! 白の靴下で足元に軽さを出して。

ハイウエストのスカートでクビレをつくってスタイルアップ。手首をほどよく露出させることで、二の腕が細く見える効果も。

ざっくりカーディガンで二の腕をごまかす

ざっくりカーディガンで、二の腕をいつもよりほっそりと見せて。またショート丈は視線アップの効果も。

白のざっくりニットで二の腕をごまかしつつ、ハイウエストなスキニーパンツで細見えコーデ。足首を見せて抜け感とスタイルアップを手に入れましょう。

ゆったりとしたニットカーデで気になる上半身のシルエットを上手く隠して。白Tシャツでボリュームを抑えるのがこのコーデのポイント。

顔・首まわり

着痩せの難易度が高いイメージのある顔・首まわり。すぐ使えるテクニックをご紹介。

タートルネックで顔ラインを包んで小顔に

タートルネックはあごの下までピッタリ覆うことで小顔効果が狙える。ただ、タートルを中途半端な長さに折ってしまうと、逆に顔がデカく見えてしまうので注意!

ヌケ感を演出しながら小顔効果も狙える白のタートルネック。メンズライクなコーデにアクセントとして加えて。

ざっくりタートルネックは二の腕の太さをカバーしつつ首が短くても似合う便利なアイテム。

マフラーで防寒&小顔

真冬コーデの必須アイテムであるマフラー。防寒もでき、正しく使えばスタイルアップにつながる。

スキニーデニムとコートのIラインコーデ。さらに白マフラーを巻くことで首まわりに視線が上がり、スラっとした印象に。

秋冬コーデには必要不可欠な赤チェックマフラー。あえて垂らさずコンパクトに巻くと、アクセントとしてスッキリ見えも。

▼短いマフラー、どうやって巻くの?▼
簡単!短いマフラーのオシャレな巻き方【定番3パターン】

Vネックで首や鎖骨をすっきりと

首や鎖骨をキレイに見せる着痩せテク。秋冬にあえて露出することで女っぽさをプラス。

Vネックで顔回りをシャープに見せつつ抜け感を出したキレイ目コーデ。コートの中を黒でまとめ、すらっとした印象を。

Vネックで小顔に見せハイウエストでメリハリをつけることで、低身長さんでも縦長シルエットが叶う。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW