暖かいオシャレコーデはどう作る?トップスから足元まで着ぶくれしない正解コーデ術
FASHION

暖かいオシャレコーデはこう作る!着ぶくれしない正解コーデ術

2019/10/16

暖かさを追求すると、どうも着ぶくれしがちになったり、重ね着するアイテムが合わずアンバランスな仕上がりになったりしてしまうこともしばしば。そんな残念コーデを防ぎたい! と思っている人のために、トップスから足元に分けてあったかおしゃれアイテム&着こなし術をMINEが徹底紹介します! 正解コーデをマスターしてまわりと差をつけましょう♪

暖かいオシャレを作る【2つの工夫ポイント】

適当に洋服を組み合わせると、残念コーデになりかねない。そこでまずは、正解コーデを作るためのふたつのポイントをご紹介します!

(1)素材選びにこだわって

暖かそう! と思っても実は涼しい素材だった……なんて経験がある人もちらほら。防寒目的なのに、体が冷えてしまったら元も子もない。オススメの暖かい素材は『ウール』『カシミヤ』『コーデュロイ』。ぜひ意識して試してみて。

(2)重ね着しすぎない

寒いからといって重ね着をしすぎてしまうと、着ぶくれの原因に。必要なものだけを重ねて、抜け感を出すことが重見えしないポイントです。

暖かい『トップス』コーデ

寒い時期は、自然とコーデが暗くなってしまったり、一歩間違えると太見えしてしまったりするのが悩み。でも、トップスの色味をチェンジ&コーデを一工夫するだけで、そんな悩みは解決するかも。おしゃれさんを参考に、あったかオシャレコーデをマスターして!

ニット

ニットのコーデ画像

秋冬になると着ない人はいないほど人気の高いニット。とくに、首元が隠れる「タートルネック」「ハイネック」は暖かさが倍増する万能アイテム。体のラインが出にくいゆったりニットを選ぶときは、太見えしないように抜け感を出したり、すっきりしたボトムスをチョイスするのが正解。タイトスカートは脚のラインが出て、女性らしさをアップしてくれる効果もあるのでオススメ。足元の寒さが気になるなら、レギンスを履いて暖かさ&こなれ見えを。

ボアパーカー

ボアパーカーのコーデ画像

見ているだけで暖かくなれるボアパーカーは、もちろん着心地も◎。そのかわいらしいモコッとした見た目に惹かれて、おしゃれファンも急増中! デニムと合わせればカジュアルに、スカートと合わせると女性らしくキマります。

重ね着

重ね着したコーデ画像

ビスチェはオールシーズン使える優秀アイテム。春夏は単品使いや薄手のトップス合わせで活躍しますが、秋冬はニットやトレーナーと合わせてシフトチェンジするとGOOD。幼くなりがちなチェック柄は、落ち着きのある色味のグレンチェック柄を選ぶと大人顔へと変身できちゃいます。トップスの色味を変えるだけでイメージチェンジを図れるので、コーデの幅が広がること間違いなし。

暖かい『ボトムス』コーデ

クールに見せたり、女性らしく見せたりいろいろな表情が楽しめるボトムス。でも、寒くなるとパンツ派になりスカートはお休み……なんて声も。そんな女性のために、寒くてもOKなパンツ&スカートコーデをレクチャーします。

ニットパンツ

ニットパンツのコーデ画像

ラクかわなニットパンツは、旬顔になれちゃうおしゃれ女子のマストアイテム。秋冬向きに見えて、コーデしだいでは春夏にも着用できる着まわし力抜群なところも魅力のひとつ。ニット×ニットコーデは、新鮮味&暖かさを同時ゲットできる組み合わせ。

ベロアパンツ

次ページ> 暖かい『ワンピース』コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW