(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

Vラインブラウス×パンツのさり気なく女っぽなスタイリング術

2017/11/07

デコルテをチラ見せするVラインブラウスは、小顔に見せたりスタイルアップ効果が期待できます。また申し分なく女性らしさを注入してくれる便利なアイテムだから、パンツルックに合わせることでさり気なく女っぽなスタイリングに振ってくれます。よりキレイめに、もしくはカジュアルダウンさせてデイリーユースに落とし込んだりと、Vラインブラウスを駆使したコーデをご紹介します。

Vラインブラウスの楽チンコーデ

#manaさん(@mana.801)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

カジュアルなスキニージーンズとスニーカーに、スリーブコンシャスなVラインブラウスでモードな表情をプラスし、デイリーユースがクラスアップ。袖口の細かなプリーツ、そしてフレアなシルエットで主張強めでもVネックで抜け感を作ります。

出典元:Instagram

『CITRINE Chakra(シトリンチャクラ)』のオーバーサイズなVラインブラウスとダメージデニムの、楽チンでもおしゃれなスタイリング。モスグリーンの醸すリラクシー感とこなれ感、そしてデコルテをチラ見せすれば大人の女性にハマるカジュアルコーデに完結します。

Vラインブラウスお得意の通勤ファッション

mayuさん(@mmmcoco07)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

キレイめに仕向けてくれるVラインブラウスは、通勤コーデやフォーマルなシーンにも使えるオールマイティなアイテムです。襟がない分、重ね着してももたつかず、また肌に馴染むベージュカラーで顔周りスッキリ。センタープレスの効いたパンツが端正なシルエットに整えます。

出典元:Instagram

暖かみがありほっこりだけど、女性らしいフェミニンな魅力を際立たせてくれるテラコッタのVラインブラウス。トップスと同系色のキャメルパンツだから、Vネックによるデコルテ見せで抜け感を作るのがポイントです。足元の上品ネイビーが差し色。

キレイめVラインブラウスをカジュアルダウン

M.さん(@mi.chua.k)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

上品で滑らかな風合いのキレイめVラインブラウスに、ダメージデニムとスニーカーを合わせデイリー使いに落とし込んでいます。レディライクなスカートや端正なパンツを選びたくなりますが、あえてラフなアイテムを使い外しを効かせるのがポイントです。

出典元:Instagram

深めのVラインブラウスもクロスのワンポイントがあるだけで、センシュアルなムードをセーブ。また花柄やフレアスリーブが視線を独占し、ベーシックなデニム合わせでもスタイリッシュにキメてくれます。メタルのゴールドパンプスがプチ辛なエッセンスを注入。

Vラインブラウス×グレンチェックでマニッシュコーデ

出典元:Instagram

『BASEMENT ONLINE(ベースメントオンライン)』のVラインブラウスはバルーン袖がポイント。丸みフォルムで主役級のアイテムですが、グレンチェック柄のパンツでほどよく中和し好バランスに仕上げます。ブラウスのネイビーが肌の透明度アップに貢献。

出典元:Instagram

『GU(ジーユー)』のVラインブラウス×『神戸レタス』のグレンチェックサロペットのプチプラファッションです。胸元のリボンがアクセントとなりインパクトを強めますが、Vネックによる肌見せで調節。肌を覆う布面積が大きい分、デコルテを見せてすっきり見せるのがコツです。

Vラインブラウスをスタイリッシュに着こなす

出典元:Instagram

ワントーンでも奥行きを感じるのはVラインブラウスのおかげです。またデコルテと手首を露出することで華奢見えに役立ち、可愛げのあるスタイリングにアップデート。ドット柄により視線を分散させれば、小柄なサイズ感をカバーしてくれます。

出典元:Instagram

浅めのVラインブラウスが上品な色気に留めて、男性だけでなく女性ウケも上昇。テロンとした落ち感やドレープ感がモードな雰囲気を放ち、スタイリッシュなサロペットとも難なくマッチします。モノトーンで控えめながらも、ディテールがファッショナブルに更新。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW