体型カバーコーディネートを叶えるアイテムはこれ!『部分別コーデ術』を徹底調査
FASHION

体型カバーコーディネートを叶えるアイテムはこれ!『部分別コーデ術』を徹底解説

2019/12/25

体型が気になる人は“どうコーデをするか”悩みが尽きないもの。「洋服で隠しているつもりだったのに、全然隠れていなかった……」「むしろ悪化……」なんて声も。そこで今回は、部分別に体型カバーを叶えるアイテム&着こなし方をご紹介。しっかり体型カバーをしつつ、ちゃんとおしゃれ見えするコーデ術をMINEがレクチャーいたします!

体型カバーコーデを叶える<2つのポイント>

コーデを紹介する前に、まずは体型カバーを成功させるポイントをご紹介します。このふたつのポイントを押さえておけば、これからのコーデが組みやすく、そして成功しやすくなるかも……?

(1)どこを隠したいのか明確にして

むやみに隠しても逆に太って見えてしまう危険性があるので注意。誰しも 「ここを隠したい」という部分があるはず。隠したい部分はしっかり隠し、他は肌見せを試みるのがすっきりと体型カバーが叶うコツです。

(2)アイテム選びを間違えずに

“隠したい”を追求しすぎて、ブカブカのアイテムを選んでしまったり、似合わない服を着てしまった経験がある人も多いはず。それだとせっかくのオシャレ服が台無しに。お腹ならお腹まわりを隠すアイテム、下半身なら脚やヒップを隠すアイテムなど、隠したい部分に適したアイテムをチョイスして。どんなアイテムが最適なの? と疑問の人は、今から紹介するコーデをチェック!

『お腹』の体型カバーを叶えるアイテム

「ぽっこりお腹が気になるウエストまわりは、ふんわりシルエットを選ぶのがベター」と思って着てみたものの、“よけいお腹が出て見える”なんてことも。そんなときは、お腹の体型カバーが簡単に叶うふたつのアイテムでコーデを完成させて。

ティアードワンピース

ティアードワンピースのコーデ画像

ティアードワンピースは、おしゃれに体型カバーをしたい人のマストアイテム。ふんわりシルエットでしっかりお腹まわりを隠しつつ、トレンド感や華やかさもプラスしてくれる超優秀アイテム。長袖タイプもあるので、秋冬も安心。さらに、単品使いでおしゃれが叶うので初心者さんもOKです!

サロペット

サロペットのコーデ画像

簡単にコーデがキマる&自然にお腹カバーをするサロペットやオールインワンは、体型が気になる人の味方。ベージュカラーは、ぼんやりとした印象にならないように、黒トップスで引き締めてバランスを取るのが得策。

『下半身』の体型カバーを叶えるアイテム

女性の体型で一番気になる人が多い『下半身』。せっかくやせたと思っていてもむくんでしまったり、そもそもやせづらかったり……。でも、下半身は意外と簡単に体型カバーができる部分でもあるんです。正解コーデをマスターすれば、スタイルアップが叶うこと間違いなし!

ワイドパンツ

ワイドパンツのコーデ画像

気になる脚の太さは、脚のラインを拾わないワイドパンツでカバー。まだまだ人気継続中のアイテムなので体型カバーしている感が出ないのも魅力。トップスもダボッとしたものだと、ダボ×ダボで太見えしてしまうので、トップスは体のラインが程よく出るシルエットを選ぶのがベスト。

ロングスカート

ロングスカートのコーデ画像

続いては、ロングスカートで脚&ヒップを同時に隠す作戦。しっかり隠しても女性らしさを醸し出せるのがうれしいところ。さらに、トップスは明るめカラーをチョイスして目線を上へとズラすのも効果的。重見えを避けるため、抜け感を忘れずにコーデするのが成功の秘訣です。

『腕・肩』の体型カバーを叶えるアイテム

ふっくらした二の腕は、秋冬はともかく春夏は出さずにはいられない。さらに、肩幅はどう隠せばいいの? と悩んでいる人も多いとのウワサ。そこで、気温が高くなっても気負わずできるスタイリング&肩幅の悩みを解決するコーデをお届けします。

【腕】バルーンスリーブ

腕の体型カバーを叶えるバルーンスリーブのコーデ画像

袖が広がったバルーンスリーブはしっかり腕を隠せて、かわいらしさも同時ゲットできる優秀アイテム。ふわっとしたシルエットなぶん、ボトムス選びを間違えると太って見えるかも。コツは、ピタッとしたシルエットのパンツやスカートを選んでバランスを取ること。トップスはINするとよりバランス◎。

【腕】フリルスリーブ

腕の体型カバーを叶えるリルスリーブのコーデ画像

かわいく二の腕を隠しながら、華奢見え&おしゃれ見えを叶えてくれるフリルスリーブは、文句なしの万能選手。これだけじゃ物足りない欲張りさんは、スタイルアップを期待できるワイドパンツを合わせたこんなスタイルもオススメ。

【肩】Vネックトップス

肩の体型カバーを叶えるVネックトップスのコーデ画像

肩幅の広い人やいかり肩の人は、Vネックトップスで縦ラインを強調し、すっきりさせると◎。デコルテ見せが叶うので、重見えしがちな秋冬にも安心。そして、ボトムスを問わず着られるのも魅力のひとつ。好みのボトムスと合わせておしゃれの幅を広げて。

【肩】パフスリーブトップス

肩の体型カバーを叶えるパフスリーブトップスのコーデ画像

なで肩でお困りの人には、ボリュームのあるパフスリーブトップスがGOOD。横に広がり、肩に存在感を出すため、なで肩がバレにくい! 即旬顔&フェミニンになれるパフスリーブトップスは、女性らしさやかわいさを引き立ててくれるありがたいアイテムです。

『全体』の体型カバーを叶えるアイテム

部分別も重要だけれど、全体をカバーしたい人も多いのでは? でも全身を隠すと着ぶくれてしまったり、なぜかよけい体型が目立ってしまった……なんて経験がある人もチラホラ。全身を隠したい人は、バランスが大切! 間違えて太見えコーデにならないよう、気をつけて。

ワンピース

『全体』の体型カバーを叶えるワンピースのコーデ画像

ゆったりとしたシャツワンピースでおしゃれに体型を隠して。さらに、縦ラインを強調するストライプ柄は、視覚効果で細見えを叶えてくれる高ポイントなところも。ワンピースの下には、パンツをレイヤードすることで新鮮味が出てマンネリ化を防止+オシャレ度UP!

ロングコート

『全体』の体型カバーを叶えるロングコートのコーデ画像

秋冬に欠かせないコートは、ロング丈をチョイスして一気に体型をカバー。ボリュームの出るコートは着ぶくれしてしまう可能性があるので、避けるのが正解。すっきりシルエットのものを選ぶのがベターです。コートの下からひらっとスカートをチラつかせて、足隠しと女性らしさを同時GET!

『季節別』体型カバーコーディネート

肌見せが多くなる春夏。重見えしがちな秋冬。どの季節も正しい体型カバーコーデには悩むもの。そんなお困りの女性のために、季節別で正解のスタイリングをご紹介します!

春夏編

▼パンツスタイル

パンツスタイルのコーデ画像

ストライプ柄のワイドパンツは、ハイウエストタイプを選ぶとよりスタイルアップを期待できる優れモノ。春夏に上下肌を隠してしまうと「暑苦しい」と思われがちなので、下半身をカバーしたら上半身はしっかり肌見せするのが◎。

▼スカートスタイル

スカートスタイルのコーデ画像

袖のレース部分でフェミニンに腕をちょっぴりカバー。ボトムスはロングスカートを採用して脚全体を隠せば、コンプレックスとおさらばできちゃう。カバー優先で地味コーデになってしまう人もいるはず。そんななか白×ベージュの配色は、女性らしさを引き立ててくれる好相性コンビです!

秋冬編

▼パンツスタイル

ウエストマークを取り入れたパンツスタイルのコーデ画像

長めのトップスは、自然にヒップをカバーできる魅力アリ。ゆとりのあるリブパンツを合わせると全身カバーが簡単に叶います。でも、上下ともにゆる&ゆるだと太って見えてしまうこともしばしば……。そんなときにオススメなのが、流行りのウエストマーク。スタイルアップに効果的で、かつどんなテイストにもマッチしやすい。動きやすさを求める人は、ウエストポーチで軽やかにキメてもおしゃれ。

▼スカートスタイル

白トップスにカーキスカートのコーデ画像

白トップスにカーキスカートを合わせたメリハリを感じられるコーデ。ふわっと広がったキルトスカートは、女性らしさを漂わせながら下半身カバーも実現。さらに、ミモレ丈ならしっかり体型を隠しつつもふくらはぎや足首を見せるので、抜け感も◎。秋冬にありがちな重見えコーデの防止役としても活躍します♪

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW