(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

主張しすぎずさりげにこなれたい!『KBF』で作るミニマムな大人のカジュアル

2017/11/07

「シンプルでカジュアルなのに、なぜかお洒落」と言われたいのが、オトナ女子の密かな本音です。飾らないのにこなれていて、メンズライクなのにさりげに女性らしく、ベーシックなのにどこか今っぽい。そんなスタイルがお望みなら、『KBF(ケービーエフ)』をチェックしてみましょう。人気ファッショニスタも愛用する『KBF』なら、計算されたデザインで、シンプルに着こなすほどカッコよく、見栄えのするカジュアルに見せてくれます。

『KBF』の黒ワイドパンツでシンプルカジュアルが洒落る

『KBF』でも特に人気のアイテムが、ワイドシルエットのパンツです。シンプルなのにカッコよく、即こなれて見えるデザインは、オンリーワンの魅力。ブラックは着回し力も高く、程よくモードに、肩の力が抜けた大人っぽいカジュアルに仕上げることができます。

こちらの『KBF』のワイドパンツは、まるでロングスカートのようなシルエット。ワークパンツのようなハリのある生地に、フロントのタックのデザインがピリッと効いています。シンプルなボーダーTシャツと合わせれば、どこかエスプリのきいたカジュアルが完成。

サロペットを大人に仕上げたいなら『KBF』をチョイス

yunさん(@yun_wear)がシェアした投稿 -

『KBF』らしい人気アイテムと言えば、サロペットははずせません。ハトメのようなデザインがポイントのこちらのサロペットは、シンプルカットソーと合わせて大人モードに着こなすのがおすすめです。下重心のデザインが、今っぽいバランスに見せてくれます。

#Aiさん(@lve_xxxx)がシェアした投稿 -

こちらは『KBF』の黒ワンピースをサロペット風に着こなした1枚。ワークとモードが絶妙にミックスされた都会的なカジュアルに、ワンピースが程よい女性らしさをプラスしています。きれいなシルエットで、どんな着こなしもこなれて見えます。

『KBF』のワイドデニムで普段着カジュアルをブラッシュアップ

普段着のデニムも、『KBF』のワイドデニムにチェンジするだけで、即洒落たムードが漂います。こちらは『urbanresearch(アーバンリサーチ)』のデニムジャケットで、ナチュラル感のある大人のデニムオンデニムに仕上げています。

こちらは女性らしいムードのボリューム袖トップスに『KBF』のワイドデニムを合わせた女性らしいカジュアルコーデ。ボリューム感のあるアイテム同士を合わせることで、今っぽいバランスを作ることができます。きれいめの上品バッグを合わせることで、大人な雰囲気にハズして。

『KBF』のトップスでカジュアルに差をつけて

@koume_516がシェアした投稿 -

『KBF』の魅力はボトムスだけではありません。ゆるっと飾らない中にトレンド感が漂うトップスも要注目。こちらのシンプルな無地のカットソーは、程よい丈感のフリルスリーブと都会的でクールなカラーリングが絶妙なバランス。シンプルに着こなすことで抜け感のある大人カジュアルが完成します。

こちらは『KBF』のトップスとボトムスでコーディネート。一見カジュアルなTシャツですが、色味を抑えたシンプルなプリント、袖のスリット、微妙な丈感など、細部にこだわりのあるデザインが施されています。ラフな中にもさりげなくトレンド感を押さえて、ちょっと差のつく格上げカジュアルに。

『KBF』のクラシックワンピースで作るトラッドな着こなし

『KBF』で次に来るスタイルを見つけたいなら、どこか懐かしい雰囲気のプリーツワンピースを使った、ジャンパースカート風の着こなしに注目。キャップなどのイマドキ小物とミックスすることで、ぐっと新鮮な表情に。秋の気分にもピッタリの、クラシックで大人かわいいカジュアルが完成します。

このように『KBF』のクラシックなワンピースを、トラッド感あふれる着こなしに仕立てるのも素敵です。ローファーや襟付きシャツなどのベーシックアイテムで秋らしく統一。レザーベルトでブラウジングすることで、今っぽいムードでコーディネートを引き締めています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW