(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

大人女子必見!オーバーサイズシャツでつくる秋の上品コーデ

2017/10/24

大流行中のオーバーサイズシャツ。一見シンプルで簡単に着こなしが決まりそうなアイテムですが、実は意外と難しい…。着こなし方を間違うと太って見えてしまったり、だらしなく見えてしまいがちです。
ここでは、女性らしくメリハリを利かせた素敵なシャツスタイルをご紹介。デートにも、通勤にも、子供の参観日にも、色々な場面で活躍するオーバーサイズシャツで秋の上品コーデを楽しみましょう。

白のオーバーサイズシャツとデニムでキレイ目カジュアルコーデ

『ユニクロ』のオーバーサイズシャツをデニムにあわせた定番スタイル。シャツは極端に大きめサイズを選ばず、適度なゆったり感で着こなしているのでラフになり過ぎず上品さが漂っています。足元はパンプスではなくホワイトのバブーシュをあわせることで適度な抜け感もプラス。カジュアルさと清楚さのバランスがちょうどいいコーデです。

カッチリとした印象の白シャツもオーバーサイズシャツを選べばいっきにカジュアルな雰囲気に。袖をまくり上げて、襟は抜き気味に着こなせば、こなれ感がアップ。黒のハイカットスニーカーで引き締めて、秋の運動会やピクニックにもピッタリのコーデです。

ストライプ柄のオーバーサイズシャツで秋コーデ

かなりゆったりめのストライプオーバーサイズシャツとスキニーデニムの組み合わせ。前だけインする着こなし方ですっきりとした印象になります。ブラウンのハットをあわせればいっきに上品な装いに。足元とバッグもブラウンで統一して、秋の大人女子コーデの完成です。

マルチストライプのオーバーサイズシャツスタイル。濃紺デニムとのコーディネートでぐっと秋らしい雰囲気になります。今流行りのウェリントン型メガネとグレーのベレー帽をあわせれば、いっきにクラシカルなレディスタイルに仕上がります。

秋色オーバーサイズシャツをゆるりと着こなす

落ち感のあるカーキのシャツをジャケット代わりにさらりと羽織るコーデ。ゆったりとしたシャツがヒップラインを隠してくれるので後ろ姿も安心です。小物は黒で引き締めて一層秋らしく。ヘアをコンパクトにまとめてすっきり見せるのもオーバーサイズシャツを上手に着こなすポイントです。

シルエットが女性らしいスキッパーシャツは『basement(ベースメント)』のもの。こっくりとしたブラウンは秋にピッタリのカラーです。オーバーサイズシャツと太めパンツの組み合わせでもだらしなく見えないのは、パンツの丈感がちょうどいいから。足元、襟元、袖元をちょい肌見せしてすっきりと女性らしく着こなしています。

オーバーサイズシャツにはブラックボトムスをあわせてすっきりと

@eve_mi_nがシェアした投稿 -

ゆるさが魅力のオーバーサイズシャツですが、ゆるくなり過ぎるとだらしない印象に。仕事や子供の参観日など、きちんと感を演出したいときには、ブラックのボトムスをあわせてすっきりと着こなすのがおすすめです。パンプスをあわせるとより大人なスタイルに仕上がります。

Sayokoさん(@sayoko87)がシェアした投稿 -

『ユニクロ』のフランネルシャツはもはや秋の定番アイテム。わざとLサイズを選んでオーバーサイズシャツとして着こなせばリラックス感のあるシルエットが完成します。ボタンを大胆に開けて襟を抜く着方もおしゃれのポイント。パンツは細身のレギンスパンツをあわせてメリハリを意識して。ファーのバッグがアクセントになった、かっこいい大人女子スタイルです。

オーバーサイズシャツコーデはカラーパンプスで大人かっこよく

ギンガムチェックのシャツとスキニーデニムの組み合わせ。子供っぽくなりがちなギンガムチェックですが、あえて大きめサイズを選べば大人っぽく着こなせます。足元はスニーカーではなくカラーパンプスをあわせることでいっきにレディな雰囲気に。あわせる小物によってカジュアルにもフォーマルにも。色々なスタイルがつくれるのもオーバーサイズシャツの魅力です。

デニムのオーバーサイズシャツと黒のテーパードパンツの組み合わせ。程よいラフさが大人女子にぴったりです。ウール素材のカンカン帽やパープルのパンプスで色味を利かせて、地味になりがちな秋ファッションをレディライクに仕上げるお手本コーデです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW