(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

Vカットミュールって意外と便利!履くだけで大人のこなれ感を演出する万能アイテム

2017/10/28

女性らしさをアピールしたいときに1足あると便利なVカットミュール。足の甲がキレイに見えるところが魅力で、デートスタイルにも通勤スタイルにも使いやすいアイテムです。ただ、秋コーデの場合はボトムスとのバランスに注意!肌見せ面積が大きくなると肌寒そうな印象になってしまいます。そこで今回は、Vカットミュールが好きだけれど秋コーデにはどう合わせたらいい?と悩んでいる人のために、上手に履きこなしている10のコーディネートを紹介します。

Vカットミュール初心者はブラックからチャレンジ

kei.さん(@kei.2727)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

特徴的なデザインのVカットミュール。まだ履きなれていない人やコーディネートが浮かびにくいという人にはブラックがおすすめです。ブラックなら手持ちの秋コーデと合わせるだけでOK。特に長めに合わせたロングボトムスがあればぜひ合わせてみてください。スニーカーやブーツと合わせるとマニッシュ感が強くなりがちですが、Vカットミュールと合わせると適度に足の甲が見せるので女性らしくまとまります。

出典元:Instagram

シンプルにまとめたい気分のときも、ブラックのVカットミュールは大活躍。何にでも合うブラックはコーディネートの邪魔をしません。さらにVラインのおかげで大人の雰囲気が漂い、ワンランク上のシンプルコーデが仕上がります。こちらのコーディネートでは首・手首・足首を出してさらに女性らしいシルエットを強調。大人のこなれ感を演出しています。

@__mihi__がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

“できる女スタイル”にもVカットミュールはおすすめ。こちらのコーディネートでは、シンプルなカラーで統一感を出しながら、それぞれのアイテムが持っているデザインで個性を出しています。Vカットミュールも作り自体はシンプルなのですが、履いてみると意外とVラインが映える、特徴的なアイテム。アンクル丈のボトムスと合わせると、足首から足の甲までが見えるので、脚長効果も期待大です。

出典元:Instagram

秋コーデにボリュームのあるボトムスを取り入れるのであれば、Vカットミュールで少し抜け感を出しましょう。足の甲やかかとが見えるだけで、印象がガラッと変わります。足元はついオーソドックスなアイテムで無難に済ませてしまいがちですが、この秋はぜひVカットミュールにチャレンジしてみてください。

差し色のマスタードカラーをトレンドのVカットミュールで

@____kkrraa723がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

秋のVカットミュールはマスタードに注目です。春から夏にかけて活躍してきた軽やかなブラウスも、足元にマスタードを入れるだけで一気に秋らしい装いに。こちらのコーディネートでは首元も手首も隠れているおかげで、Vカットミュールの特徴的なラインが際立っています。控えめながらワンランク上のコーディネートに仕上げてくれる、縁の下の力持ち的な使い方をしている上級者テクニックです。

出典元:Instagram

全体をアースカラーでまとめた上品なこちらのコーディネートは、タイトスカートのフロントジップとVカットミュールでさらにスタイルアップ。フロントジップで縦ラインを強調し、Vカットミュールで足の甲まで見せることで一段と足を長く見せています。マスタードも肌に馴染み、ブラックよりも脚長効果に貢献。女性らしく柔らかい印象を受けるコーディネートです。

出典元:Instagram

こちらはカラーバランスを参考にしておきたいコーディネート。メインカラーであるブラックが6割、サブカラーのマスタードが3割、そしてミックスファーのホワイトミックスが1割と、間延びしないよう計算されています。ファーアイテムはこの時期にはまだ早いのでは?と思われそうですが、そこでVカットミュールの出番です。足元に抜け感を出しているおかげで、ファーが重たく見えません。メインカラーやサブカラー、差し色のバランスが分からなくなったときにはぜひこちらを参考にしてください。

シンプルから差し色まで使いやすいVカットミュール

出典元:Instagram

こちらのコーディネートは、クリームのVカットミュールがアクセントになっています。パンプスだと少しハードルが高いクリームですが、かかとの出ているVカットミュールなら適度にカジュアルダウン。ワイドパンツやデニムジャケットとも合わせやすいアイテムです。さらに女性らしい色をチョイスすることで、大人の洗練されたカジュアルコーデに仕上がっています。通勤や女子会にもおすすめのアイテムです。

出典元:Instagram

こちらのコーディネートはまさに差し色、レッドのVカットミュールが存在感を発揮しています。スカートやトップスに取り入れるには少し勇気のいる鮮やかなレッドも、小物でなら簡単に取り入れられそうです。裾とトップスに入っているギンガムチェック柄は幼く見えがちなのですが、スタッズ付きのポシェットと主張の強いレッドのVカットミュールを合わせることでクールな印象に。可愛すぎないギンガムチェックコーディネートの参考にしてみてください。

出典元:Instagram

Vカットミュールは無地だけではなく、レオパード柄のようなパンチのきいたデザインもおすすめです。こちらのコーディネートの注目ポイントは、ジャケットの選び方。ついレオパードのVカットミュールを主役にするため、シンプルなアイテムで揃えてしまいそうですが、あえてカーキのミリタリージャケットを合わせています。カーキもレオパードも秋らしいアイテムなので相性もOK。カッコイイ大人コーデを目指す方におすすめしたいコーディネートです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW