(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

今年の秋冬はアンティーク調の大人おしゃれコーデを!アイテム別カタログ

2017/10/02

アンティーク調のアイテムは、こなれた感じのおしゃれができるのでおすすめです!本物の古着は匂いがしたりしてちょっと苦手、という方も、アンティーク調ファッションなら抵抗が少ないのではないでしょうか?今回は、アンティーク調のアイテムを取り入れたファッションをご紹介いたします。ぜひお買い物や着こなしの参考にしてください。

レースブラウスでアンティーク調コーデ

A post shared by よーこりん (@yokorin_2328) on

ブラックレースのブラウスを取り入れたこちらのアンティーク調コーデは、トップスの透け感が女らしくエレガントな雰囲気です。アンティーク調アイテムはカジュアルにも、こちらの写真のようにピンクのパンツと合わせてきれいめにも取り入れられ、対応力の幅広さが魅力です!

こちらのコーデは、ホワイトの清楚なアンティーク調ブラウスにゆるっとしたフィットのオールインワンを合わせた大人っぽいコーデです!バッグのフリンジにもほどよくレトロ感があっておしゃれ。モノトーンコーデにベイビーブルーのパンプスでさりげなく差し色しています。

刺繍ブラウスのアンティーク調コーデ

A post shared by mana (@ma_anmi) on

『ZARA(ザラ)』の大人気の刺繍ブラウスが主役のこちらのアンティーク調コーデ。ストライプ柄にお花の刺繍が入ったキュートなブラウスを、サッシュベルトで引き締めてスリムにきれいめに着こなしています。お花の色と上品なバッグの色を合わせて統一感を出し、ヒールパンプスで仕上げを。

A post shared by ♡♡♡ (@ry.0123) on

こちらのコーデも『ZARA』の刺繍ブラウスを使ったアンティーク調コーデです。同じ刺繍ブラウスも、花柄でなくシンプルだとかなりイメージが変わります!ブルーのストライプできれいなブルーのデニムと合わせてすっきり上品カジュアルなファッションが完成しています。

A post shared by @____kkrraa723 on

こちらはプルオーバーの刺繍ブラウスのアンティーク調コーデです。トップスもボトムスもビッグシルエットで動きやすく、リラックスしたムードがすてきです。足元は流行の『GU(ジーユー)』のイエローのミュール。かごの模様がプリントされた巾着バッグもユニークでおしゃれですね。

花柄スカートをアンティーク調に

こちらのコーデは、ネイビー地にヴィヴィッドカラーの花柄がぱっと目を引くスカートのコーデです。60年代の女優さんが着ていたようなアンティーク調のイメージがあり、すっきりしたブラックのトップスともよく合っています!足元とバッグはブラックでなく、あえてベージュを持ってきて軽さを出しています。

花柄のアンティーク調ラップスカートが印象的なこちらのコーデ。グレー字の花柄スカートはレア感がありおしゃれ度が高めです!トップスも袖がレースになった個性のあるものを持ってきておしゃれにかっこよくコーデしています。花柄の色を一色取った赤のパンプスも効いています。

花柄ワンピースでアンティーク調コーデ

A post shared by Love_Life (@_by_ami) on

アンティーク調の花柄のロングシャツワンピースを羽織りにしたコーデです。インナーやボトムスはごくごくシンプルにベーシックにして、花柄ワンピを際立たせています。キャスケットを合わせて女っぽくなりすぎないようにしているのもさすがです!

アンティーク調の小物コーデ

A post shared by まりお (@mario_dozono) on

こちらのバッグは、持ち手にスカーフをぐるぐる巻いたアンティーク調。形も素材感もかっちりしていて、レトロ感がありながらエレガントです!大きなフリル袖のトップスやピンヒールと相性がよく、かっこいい大人の女性のコーデが完成しています。

スネーク柄が入ったバッグがアンティーク調なこちらのコーデ。『GU』のもので、プチプラなだけでなく使い勝手もとても良いそうです!また、モノトーンなのでどんな色や雰囲気のファッションとも合わせすそうなのも魅力です。ヴィヴィッドカラーの服とモノトーンのバッグの組み合わせがすてきなコーデです!

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW