(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

季節の変わり目どうしてる?秋のマストアイテム「こっくり色」バイブル

2017/10/21

まだ、暑いけれど、おしゃれの本番の秋はすぐそこ、という初秋こそおしゃれの腕の見せ所。こっくり色アイテムを加えるだけで、秋美人に変身できます。ただ、こっくり色は気をつけないとあか抜けない、暗い印象になり、逆効果に。そこで、アイテムごとに、おしゃれ上級者になれる、こっくり色の効果的な取り入れ方をご紹介します。

初秋なら、こっくり色をボトムで取り入れよう!

@yunpi_usaがシェアした投稿 -

ダークグリーンのフレアスカートとブラウンのギャザースカートはいずれも『UNIQLO(ユニクロ)』のもの。こっくりとした色味のスカートとブラウスで、秋を先取り!足元がカジュアルなスニーカーでも、こっくり色のお洋服ならレディライクに仕上がります。

『DHORIC(ディーホリック)』のスカートは、こっくり色の深いグリーンとキャメルのチェック。秋らしい配色でありながら、歩くたびにゆれ、軽やかな印象を与えるスカートは、初秋にぴったりの一着です。こっくり色のスカートは一枚で秋気分になれるアイテムです。

こっくり色のブラウンのロングスカートが印象的な秋色コーデ。トップスは『UNIQLO』、靴は『GU(ジーユー)』というプチプラコーデですが、こっくりとした落ち着いた色味を選べば、高見えも可能です。シンプルな中にもエレガントさを感じる、初秋ならではのコーデです。

こっくり色トップス、初秋は鎖骨とコンパクトシルエットがポイント!

テロンとしたブラウスとタックスカートなのに、秋らしく見えるのはこっくり色の柿色トップスとマスタード色のスカートのおかげ。顔がくすんで見えがちな柿色ブラウスも、首周りに鎖骨が見えるくらいの開きがあれば、暗く見えません。涼しいのに秋らしい、初秋スタイルです。

『UNIQLO』のボルドーのカーディガンとブラウンの水玉パンツとの組み合わせ。まず、はおりものにこっくり色にして、秋を取り入れるのも“手”です。カーディガンは肩掛けして、鎖骨を見せるとすっきり見えます。朝晩の冷え込み時には、カーディガンの袖を通して。温度変化の激しい初秋に重宝するコーデです。

こっくりとしたブラウンのリブニットは体に沿ったコンパクトシルエット。小物もブラウンで統一して秋らしさが満点のコーデです。残暑の厳しい初秋でも、暑苦しく見えないのは、コンパクトシルエットだから。初秋のこっくり色トップスは、面積に注目すると失敗しません。

こっくり色をさりげなく取り入れたいなら靴がお薦め!

さりげなくこっくり色で秋を取り入れたいなら、靴がお薦め!ブラックのプルオーバーにホワイトパンツというシンプルコーデにボルドーのパンプスを合わせると一気に秋のコーデになります。女らしさと大人のかっこよさも同時に演出できる優秀アイテムです。

夏アイテムの代表選手である白Tシャツを使ったコーデも、こっくりとした色味のパンプスを合わせれば初秋のコーデにシフトできます。こっくり色のバレエシューズは、履き心地は楽ながら、優しげできちんとした雰囲気を出すことができる、嬉しいアイテムです。

もっと印象的にこっくり色を取り入れたいなら、帽子に決まり!

manaさん(@ma_anmi)がシェアした投稿 -

印象的に秋色を取り入れたい方にはハットがお薦めです。白のトップスとデニムのワイドボトムに合わせているのは、温かみのある、こっくり色のハット。視線が集中するハットに秋らしいこっくり色を取り入れることで、秋らしさが加速します。ハット以外は色味を抑えるのがポイントです。

さわやかで涼しげなレースブラウスとシンプルなフレアスカートの組み合わせも、こっくりとしたブラウンのキャスケットを合わせると初秋にぴったりのスタイルになります。こっくり色の帽子は、いつもの夏コーデに気軽に合わせることができるので、初秋に取り入れたいアイテムです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW