(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

カジュアルそれともきれいめ?刺繍ブラウスを着まわすテクニック10選

2017/10/15

刺繍ブラウスは女子力を上げてくれるアイテム。大人カジュアルやきれいめカジュアルに使えるアイテムです。トレンド感を主張できるアイテムですが、マンネリを防ぐには着まわしテクニックが必要。刺繍ブラウスを着まわすためのコツやお手本にしたい着こなしをご紹介します。お気に入りのアイテムを着まわして、おしゃれを楽しみましょう。

センター切り替えのデニムに刺繍ブラウスを合わせて周囲と差をつける

刺繍ブラウスの個性を受け止めてくれる定番のボトムスがデニム。デニムはきれいめカジュアルのマストアイテムですが、センター切り替えのデニムを合わせることでより個性的な着こなしに。フリンジ付きバッグでボヘミアンな雰囲気がアップ。

タッセル付き刺繍ブラウスをワイドデニムとコーディネイト

プルオーバータイプのタッセル付き刺繍ブラウスはトレンドな雰囲気が満載。ワイドデニムと合わせるコツはトップスの丈感に注意することです。短めの丈を意識すると、脚長にスタイルよく見えます。足元はヌーディーなパンプスでシンプルに。

広範囲に刺繍が入った刺繍ブラウスをきれいめに着こなすテク

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

白地にネイビーの花柄が入った刺繍ブラウスは、さわやかに着こなしやすいアイテムです。淡い色のデニムを合わせると軽快な雰囲気に。足元にパンプスを合わせればきれいめに女っぽく着こなせます。カジュアルにしたいときはコンバースがおすすめ。

切りっぱなしデニムとストライプの刺繍ブラウスをコーデ

ストライプシャツとネイビーの刺繍のさわやかなコンビネーション。刺繍ブラウスをカジュアルに着こなす定番のデニムは切りっぱなしで今っぽい雰囲気を演出。ラウンドトゥのパンプスで上品さを出すことで、バランス感よく着こなしています。

長めの丈の刺繍ブラウスはベルトマークでこなれた印象に

AYUさん(@ayuuu_mam)がシェアした投稿 -

ストライプの刺繍ブラウスは、カラフルでキュートな雰囲気。サッシュベルトを使ってシルエットにメリハリをつけています。袖をまくって手首を出すことで華奢見せ効果が期待できます。ボトムスをホワイトでまとめたことで清潔感ある着こなしが実現。

ZARA(ザラ)の刺繍ブラウスを主役にした大人カジュアルコーデ

首元と袖口に大きなタッセルがついた個性的な刺繍ブラウスを、ブルーのワントーンにまとめてスッキリと着こなしています。足元はスリッポン風にアレンジしたコンバースを合わせてこなれた印象に。前身頃をデニムにインすればスタイルアップが目指せます。

ストライプの刺繍ブラウスをエレガントに着まわすポイント

manaさん(@ma_anmi)がシェアした投稿 -

甘めな印象になりがちなカラフルな花柄の刺繍ブラウスをエレガントに着まわすコツは、プルオーバータイプではなくシャツタイプのトップスを選ぶこと。刺繍の花柄とバッグの色を合わせたことでひときわ目を引くこなれたスタイルに仕上がりました。

ハイネックタイプのレトロなブラウスは袖の刺繍がワンポイント

@____kkrraa723がシェアした投稿 -

トレンドのバルーンスリーブと刺繍ブラウスがミックスされた、どこかレトロな雰囲気の刺繍ブラウスをバランスよく着こなしています。Vラインのミュールパンプスやフリル付きバッグといった個性的なアイテムは、刺繍の柄と色味を合わせて統一感を意識。

ドロップショルダーの刺繍ブラウスをスカンツで大人かわいく

刺繍ブラウスは袖にワンポイントが入ったタイプ。パッチワークのようなデザインが新鮮です。スカンツの素材感が、刺繍ブラウスを軽やかに見せています。体のラインを拾いにくいドロップショルダーをボトムスにインすることで、メリハリのある着こなしが目指せます。

カーキ色の刺繍ブラウスは深い色味のデニムでバランスよく

@_______blue._がシェアした投稿 -

くすんだ色合いが魅力的なカーキ色の刺繍ブラウスに、濃いネイビーのデニムを合わせた秋のムードが漂う着こなし。深い色味のアイテムをセレクトすると、秋らしい雰囲気を出せます。デニムの裾はロールアップで足首を出して華奢見せしましょう。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW