(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

脱部屋着!スウェットの旬コーデでリラックス&洗練カジュアルを手に入れる

2017/10/10

カジュアルの定番アイテムとして、数多くのオトナ女子のワードローブに含まれているであろうスウェット。ただ、普通に着たのでは生活感が出すぎてしまうのが玉にキズです。中にはすっかり部屋着になってしまっている方もいるのではないでしょうか?そんなアイテムこそ洒落たムードに着こなすのが、ファッショニスタの腕の見せ所。思わず唸るスウェットの旬な着こなしを参考に、ボーイでガールなこなれカジュアルを楽しみましょう。

タイトスカートでスウェットをフェミニンに着こなして

定番のアメリカンなロゴ入りのスウェットにも、ちょいデザイン性をプラスした新顔が。こちらは『lowrysfarm(ローリーズファーム)』の変形スウェットにタイトスカートを合わせて、旬顔のカジュアルに仕上がっています。オールグレーのセットアップ風の着こなしも新鮮な印象です。

@kyococonutがシェアした投稿 -

こちらは部屋着のスウェットを見事にレディなきれいめカジュアルにアップデートした、上級者コーデ。旬アイテムのペンシルスカートにインすることで、スッキリと縦長のシルエットにまとめています。ベレー帽やクラッチバッグなどのフェミニン小物をプラスして、見慣れたスウェットを新鮮な表情に着こなして。

ビッグシルエットのスウェットは黒のスリムパンツでこなれて

ゆるっとしたスウェットを黒のスリムパンツでスッキリと引き締めれば、簡単こなれカジュアルが完成します。ビッグシルエットのスウェットなら、よりメリハリのある着こなしになってこなれ効果大。大きめのスウェットがいっそう華奢に、旬顔に見せてくれます。

こちらはゆるっとしたスウェット素材のカーディガンを、ボタンを閉めてトレーナー風に着こなしています。黒のスリムパンツでイマドキに見せたい時には、スニーカーは『vans(ヴァンズ)』のオールドスクールがおすすめです。ちょいストリートテイストに、程よい抜け感をプラスしてくれます。バッグは小さめで女子っぽくまとめて。

グレーのスウェットを洒落見えさせるには白パンツをチョイス

#Aiさん(@lve_xxxx)がシェアした投稿 -

こちらのグレーのスウェットは、切りっぱなしのデザインがほんのりイマドキな印象です。そんな技ありスウェットは、白パンツを合わせることで人とちょっぴり差をつけた上級カジュアルに更新。シンプルなのになぜかお洒落なリラックスカジュアルになっています。

こちらは『hare(ハレ)』のメンズライクなスウェットを、男っぽくなりすぎず、こなれたムードで着こなしています。ゆるっとしたスウェットのフロントをインすることで、野暮ったくならずにスッキリとしたシルエットに。白パンツならグレーのスウェットも清潔感ある雰囲気でまとまります。

ゆるゆるシルエットで遊び心あふれるスウェットコーデ

ゆるっとしたスウェットに太めパンツを合わせて、ゆるゆるのシルエットにするのも新鮮なコーディネートです。ラフなスウェットとワイドパンツでゆるっとまとめたら、サスペンダーでさらに縦長のラインを強調して。ファー小物で秋らしさを取り入れて、遊び心たっぷりのカジュアルにまとめましょう。

@tresor_staffがシェアした投稿 -

こちらはダボダボとたるむデザインが個性的なグレーのスウェットを、ギンガムチェックのゆるパンツでゆるゆるコーディネートしています。グレー×ブルーの組み合わせが新鮮で、手書き風のチェックがコーデを引き締めて好バランスに。ゆるコーデのバッグは、小さめのクラッチバッグが正解です。

スウェットをラインパンツでレディに仕上げて

カジュアルなスウェットをラインパンツとドレスシューズで大人めにアップデートするのも、オトナ女子ならではの着こなしです。こちらはスポーティなスウェットを、トレンド感ある小物使いでレディな甘辛コーデに仕上げています。一見難しそうな着こなしも、モノトーンならスッキリとまとまります。

@tresor_staffがシェアした投稿 -

こちらはライン入りのベロアパンツと、ベーシックなロゴスウェットをコーディネート。足元はパンツと同色のブーティで、スッキリと秋らしく仕上げています。足首を見せるとバランスの良い着こなしに。トレンド感漂うスターモチーフのついたクラッチバッグも好相性で、個性的な着こなしをしっくりとまとめています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW