(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

重ね着する秋からは素材感の違う異素材MIXがこなれたオシャレを作るポイント!

2017/10/08

徐々に肌寒さも感じるようになる秋のファッションと言えばレイヤードなどの重ね着。色々なアイテムを楽しむことができる季節ですが、何を合わせていいのか迷うことが増えてくる時期でもあります。何だか垢抜けない、もっとこなれたオシャレを楽しみたい、そう感じる方は意識的に重ねるアイテムの素材を変える異素材MIXに挑戦してみてください。今回は重ね着をする秋から冬にかけておすすめの異素材コーデをご紹介します。

小物を使った異素材コーデ

etsukoさん(@n.etsuu)がシェアした投稿 -

オシャレをするにも何かとアイテムが増えていく秋の季節。色々なアイテムが使える季節だからこそ鞄やバックの小物を存在感のある異素材MIXにするのもおすすめ。レザーのバックの縁部分にだけファーが付いた鞄なら日中はまだ暖かい日もある秋口にも使いやすいアイテムです。

肌寒い日もあれば暖かい日もある秋には靴だって何を履こうか迷うことも。サンダルにファーが付いた異素材MIXの靴なら、視覚的に暑苦しさも少なく寒々しく感じることもないアイテムなのでおすすめです。ハード系のコーデに合わせることで可愛らしい印象に。

ハード系とフェミニン系の異素材コーデ

異素材MIXはトップスとボトムスの素材感を正反対にするだけでも◎。メンズライクなハード系のアイテムを敢えてフェミニンでガーリー感のある白のボリュームスカートと合わせたコーデ。フェミニン感が強くなることもハード感が強くなることもなく程よい着こなしを楽しむことができます。

SHIORIさん(@sr0321)がシェアした投稿 -

メンズライクなハード系のアイテムはデニムパンツなどと合わせて大人カッコよく着こなすことも可能ですが、異素材を意識するならフェミニン系のアイテムと組み合わせるのもおすすめ。スカジャンをプリーツスカートに合わせるとデートにも最適な大人ガーリーに。

生地感を変える異素材コーデ

洋服の生地も様々。張りのある硬めの素材にふんわりと柔らかい素材を合わせる異素材コーデは今の季節に大活躍するデニムジャケットにおすすめの着こなしです。硬く張りのあるデニムジャケットに動くたびにゆらゆらと揺れるスカートならカジュアルながら上品な着こなしに。

デニムジャケットとデニムパンツを合わせたデニムオンデニム。同じ素材で揃えるとのっぺりとした着こなしに仕上がることもあるデニムオンデニムは、デニムパンツを柔らかな異素材にすることで立体感のある垢抜けたコーデに仕上がります。

質感を変えた異素材コーデ

異素材MIXなコーデは見た目の質感を変えるのもおすすめです。黒のアウターに黒のパンツのモノトーンコーデ。アウターを光沢のある質感にすることで、同じ黒同士のコーデも暗くなり過ぎないのが特徴。光沢がある素材はシックな色合いも華やかさを生んでくれます。

服の質感を一部変える異素材MIXなコーデは全体の着こなしを立体的に見せることができます。光沢のあるレザースカートとマットな黒のトップスの落ち着いた装いも、光る素材を1点入れるだけでエレガントな着こなしになるのでおすすめです。

寒暖差を利用した異素材コーデ

秋が深まるにつれて寒さも増す秋の季節。とはいえ日中はまだまだ暖かい日も多いこの時期のコーデは暖かみのある素材と涼しげな素材を組み合わせた異素材コーデはいかがでしょう。透け感のあるチュールスカートとファーのバックなら秋の季節にもピッタリ。

今年トレンドのベロア生地のワイドパンツ。柔らかで滑らかな生地は秋から大活躍してくれる暖かみが特徴です。夏感のある白とブルーのボーダーのトップスと合わせた異素材コーデはトップスとボトムスで印象が全く異なる組み合わせ、こなれたオシャレに。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW