(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ママ会や女子会に何着ていく?そんなお悩みはフォーマルワンピースで解決!

2017/10/12

ママ会や女子会など、ちょっぴりフォーマルな場所へ出向くことも多いこの季節。でも気合いを入れすぎたフォーマルコーデは面倒ですよね?そんなときは一枚でしっかりコーデの印象が決まる“フォーマルワンピース”が強い味方です。そこで今回はフォーマルワンピースのおすすめのカラーや着こなし方をタイプ別にご紹介します。この機会にフォーマルワンピースの着こなし方を一緒にマスターしましょう。

ブラックのフォーマルワンピースは着回しOKな優れもの

『titivate(ティティベイト)』のブラックワンピースは適度にラフ感があるので、カジュアルコーデにもOKなフォーマルワンピースです。一緒にコーデしたパンプスとバッグのパープルで清楚感もアップさせています。これぞ、がんばりすぎないフォーマルコーデのお手本です。

こちらも適度なラフ感が目を引くブラックのフォーマルワンピースで、ややカジュアル目にコーデしています。このシルエットなら、適度なガーリーさもあるので普段着コーデにもOKな優れものです。少しデザインで遊んでいても黒ワンピースなら、しっかりフォーマルな印象が完成します。

ホワイトのフォーマルワンピースを清楚&フェミニンに着こなす

フォーマルワンピースの定番といえばやはりホワイト。ホワイトの清涼感を残しつつ、フェミニンさもプラスしたいなら、こんな風に艶感のあるケープ風のワンピースがおすすめです。ホワイトのワンピースはパールとも相性が良いので、結婚式でも活躍してくれます。

こちらも艶感のあるケープ風のワンピースを活用して、ほんのりフェミニンなフォーマルコーデを完成させています。そして一緒にコーデするアイテムをブラックにするのが、よりフェミニンに魅せるポイントです。ホワイトのフォーマルワンピースが一枚あれば、様々な場面で活躍してくれそうです。

フォーマルワンピースをもっとヘルシーに着こなそう

yukiさん(@yuukii.i)がシェアした投稿 -

濃いブルーのフォーマルワンピースは、なんとなく夏らしいイメージですが、こんな風に秋らしいアイテムとも相性良くコーデすることができます。ブルーならではのキリッとした印象は、ヘルシーな雰囲気も作ってくれるので秋も積極的に取り入れたいカラーです。

『darial(ダリアル)』のフォーマルワンピースは、こんな風にオールブラックで思い切りフェミニンに着こなすと逆にヘルシーな印象も生まれます。もしワンピースにケープが付いていない場合は、カーディガンやジャケットでも代用OKです。

きれいめフォーマルワンピースで大人らしい清涼感を演出しよう

気取らないママ会や女子会におすすめなのが、こんな風にナチュラルテイストなフォーマルワンピースです。コーデに使用した『BLUE EAST(ブルーイースト)』のワンピースはクールなアイスカラーなので、ナチュラルでもしっかりトレンド感を出して着こなせます。

こちらもブルーの『UNIQLO(ユニクロ)』のフォーマルワンピースで、先ほどよりもラフな印象でカジュアル目にコーデしています。フォーマルなコーデでも、このようにカジュアルなアイテムと一緒にコーデすることで、より気取らない雰囲気を作ることができるんです。

フォーマルワンピースで思い切り秋コーデを楽しもう

『UNIQLO』のフォーマルワンピースを艶感のあるレザーアイテムとコーデすることで、こなれ感たっぷりな大人女子スタイルに仕上げています。バッグの大胆なファー使いも、よりこなれ感をアップさせるポイントです。秋色はあえてワンポイントだけ使うことで、大人の余裕も生まれます。

ややオーバーサイズ気味なフォーマルワンピースをパープルのアイテムとコーデし、秋の王道フォーマルコーデを完成させています。適度にナチュラルなシルエットもトレンド感があり、この秋のお手本にしたい着こなし方です。この秋はフォーマルワンピースが色んな場所で活躍してくれそうです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW