(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

おしゃれなワードローブを徹底調査!秋コーデに取り入れて素敵女子に変身!

2017/10/26

おしゃれなインスタグラムのコーデを、自分のファッションに取り入れて楽しんでいる人は多いと思います。おしゃれなインスタグラマーの方々が持っているアイテムはどれも魅力的なアイテムばかり。今回は、そんなインスタグラマーのワードローブを徹底調査しました。この秋を楽しむためのワードローブをいち早くチェックして、おしゃれ女子の仲間入りをしましょう。

暖かいイメージのニット素材は秋の定番ワードローブアイテム

出典元:Instagram

ゆるいラインのニットとデニムを合わせたコーデです。一枚でスタイルが決まるので、ワードローブに持っておきたいアイテム。ロールアップせずに履けるくるぶし丈のデニムと、紫のパンプスの組み合わせがさりげなくオシャレなコーデです。

出典元:Instagram

ワードローブの中に一枚はあるニットカーディガンを、大胆に一枚で着こなしているコーデ。ボタンを全部留めると、深めのVラインがデコルテをきれいに魅せてくれます。裾がダボつくデザインの場合は、ボトムスにインしてスッキリさせましょう。羽織の先を行った上級者コーデとして取り入れると、周りと差をつけられます。

出典元:Instagram

鞄にニット素材を取り入れて季節を先取りするコーデは、普段の鞄を変えるだけの作業で、簡単に取り入れられるのでワードローブに向いています。デザインの異なる鞄を何個か持っていると、同じコーデでも印象を変えることができるので便利です。

主役級ワードローブのワンピースは丈の長さがポイント!

出典元:Instagram

シックな黒のワンピースは、ワードローブとして大活躍。ひざ下丈のワンピースは、大人しめの雰囲気になるので、デートやちょっとしたお呼ばれでも、場所を選ばず着ることができます。全体がシンプルなので、羽織ものや靴などに柄ものを持ってきてもバランスが崩れないアイテムです。

Ayaさん(@mar.aya)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ワードローブに加えやすいシンプルなデザインのワンピースコーデ。腰のベルトで、ウエストを強調することで足が長く見えます。ひざ下丈のスカートは、スニーカーでもパンプスでも合わせやすいので、シーンによって靴を変えられるのが魅力。ブーツと合わせてもオシャレに決まるのが嬉しいアイテムです。

出典元:Instagram

大柄のワンピースは、一枚でオシャレに決まる優秀アイテムです。柄が大きい分、合わせるアイテムはシンプルなデザインやカラーのものにするか、極力持たないようにするといいでしょう。一枚で決まるので、コーデが苦手な人は、思い切って大柄ワンピースをワードローブに加えてみてください。

流行りのハイウエストタイプのワードローブは、一癖あるものをチョイス

出典元:Instagram

履くだけでオシャレに決まるハイウエストのスカートは、夏から人気のアイテムです。普通のハイウエストでは物足りない人は、個性的なデザインをチョイスするといいでしょう。このコーデのスカートは、スリットの入ったスカートとシフォンタイプのスカートが組み合わさった技ありのアイテム。ワードローブにあると、サラリとオシャレに決まるのでおすすめの一枚です。

出典元:Instagram

ベロア素材のワイドパンツも、ハイウエストで足長効果を演出。秋らしいベロア素材は今からの季節にもってこいのアイテムです。バックや靴などを同系色でまとめているのでスッキリとしたコーデになっています。いつもの格好にスパイスを加える一本としてワードローブに追加しましょう。

ワードローブとしてファー素材はどんなファッションにも合う万能アイテム

出典元:Instagram

夏によく使っていたカゴバックを秋まで使いたいという人は、ファーのアイテムをバックに加えてみましょう。カゴバックにファーをつけると秋らしい雰囲気になるので、普段のワードローブのパートナーとして、まだまだ大活躍してくれます。

出典元:Instagram

ファーでできたバックは、存在感があるのでシンプルなコーデにインパクトを与えてくれます。シンプルなワードローブしか持っていない場合は、ファーバックでコーデにメリハリをつけて楽しみましょう。肩掛けタイプやクラッチバックなど、種類が豊富なのでお気に入りのバックを探してみてください。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW