(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

クール派必見!メンズライクでカッコイイ辛口コーディネート

2017/10/09

ファッションは昔から断然クール派。またいつもはキレイめテイストを着ているけれど、たまにはメンズライクな格好がしたい。そんな人にぜひおすすめの、カッコイイ系コーディネートを集めてみました。辛口アウターやマニッシュブレザー、カジュアルデニム、またメンズライク小物の旬な着こなし方も、合わせてご紹介します。

メンズライクなアウターをさらりと羽織って

メンズライクなカーキ色、ミリタリーテイストの『ZARA(ザラ)』のシャツをアウターとして羽織ったクール系カジュアルコーデ。同ブランドのクールなスキニーブラックデニム、ブルーキャップをプラスすると、さらに完成度が上がります。

白シャツにデニム、『CONVERSE(コンバース)』スニーカーのカジュアルコーデに『BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティアンドユースユナイテッドアローズ)』のスカジャンを羽織ったラフな着こなし。雰囲気のあるアウターが一枚あれば、シンプルにメンズライクコーデを楽しめます。

ボーイッシュ系がお好みならメンズライクなニット帽で

『GU(ジーユー)』の白トップスに『ZARA』のスウェットパンツ、『HAWKINS SPORT(ホーキンススポーツ)』の白スニーカーでまとめたカジュアルなメンズライクコーデ。ニット帽を被ると、ボーイッシュで可愛い雰囲気になります。

#manaさん(@mana.801)がシェアした投稿 -

ブラックカラーのスキニーデニムに『MOUSSY(マウジー)』のチェックロングシャツをレイヤードした、こなれコーディネート。全体的に渋色カラーで統一しているのがカッコいい。ニット帽を被って、よりメンズライクなテイストに仕上げています。

メンズライクなジーパンはプラス黒でクールに決めて

『UNIQLO』のシンプル黒トップスを、同ブランドの色落ちボーイフレンドデニムにインした、シンプルカジュアルコーディネートです。旬のレザーリュックで、トレンドをプラスして。定番アイテムを潔く着るのも、メンズライクコーデの大切なポイントです。

『levis701(リーバイス701)』のノンウォッシュデニムをアンクル丈に折り、『CONVERSE』白スニーカーでコーディネートしたメンズライクなデイリーコーデ。『chaopanic (チャオパニック)』のベージュキャップを被り、『CANAL JEAN(キャナルジーン)』の長財布をクラッチ持ちして、アクセントをプラス。

メンズライクなブレザージャケットを肩掛け

メンズライクなグレージャケットに、レディライクなビスチェとハイヒールでひねりを加えた、オシャレ度の高い辛口コーディネート。オケージョンシーンにも活用できる、フォーマルなクラッチバッグ、大ぶりイヤリングも雰囲気たっぷりです。

eriさん(@eri.khtn)がシェアした投稿 -

マニッシュな『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』の金ボタンブレザーを、色落ちデニムでカジュアルダウン。キレイめのメンズライクコーデには、大人にふさわしい上質アイテムを一点投入すると、クラスアップが叶います。

メンズライクなチノパンは靴が決め手

『GU』のスキニーシルエットのベージュチノパンツは、『Ungrid (アングリッド)』の黒ロゴTシャツと『DONOBAN(ドノバン)』の厚底シューズで、ロック風にコーディネートするとカッコよく決まります。マニッシュハットもメンズライクコーデのいいアクセントに。

#manaさん(@mana.801)がシェアした投稿 -

『UNIQLO』の黒カットソーと『E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)』のアンクル丈チノパンツのプチプラコーデを、『Ray BEAMS(レイ ビームス)』のメンズライクなレザーシューズで高見えさせています。マニッシュコーデに合わせた黒ベレー帽が、アーティスティックでオシャレ。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW