(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

大きめシルエットを野暮ったく見せない技ありコーデ術

2017/10/02

大きめシルエットのワイドパンツやマキシスカート、ワンピースって、着こなし方を間違えると野暮ったくなりがち。でもトレンドを組み合わせたり洗練されたシルエットを作り出せば垢抜けコーデに仕上がるので、チャレンジしがいのあるアイテムでもあります。インスタ映えする大きめシルエットコーデのおしゃれスナップを、10選ご紹介します。

大きめシルエットのワイドパンツはハイウエストで今っぽく

シックなカラーが秋冬っぽい、とろみ素材のワイドパンツは、たっぷりとしたサイズ感で大きめシルエットが特徴的。コンパクトな黒Tシャツをインしてハイウエスト気味に着こなすことで、今っぽく、そしてバランスの良い着こなしが完成します。

デイリーコーデにガンガン着まわせる、大きめシルエットのデニムワイドパンツ。コルセット風ベルトでハイウエストに着ると、脚長効果が生まれます。ペタンコパンプスでもスニーカーでも、スタイル良く見せることができるのでお勧めです。

上下大きめシルエットのコーデはラフ感が命

トップスもボトムスもゆるっと大きめシルエットのアイテムを合わせるときは、ラフ感を出してコーディネートすると垢抜けた仕上がりに。ブラウスとパンツの裾をブラウジングさせて、うまく無造作に着こなしています。『GU(ジーユー)』のトライアングルバッグで、トレンドも上手にプラスして。

usedのテロっと落ち感のある黒シャツに、たっぷりボリュームのあるワイドパンツ。大きめシルエットの服は、袖まくりをしたり胸元を開けたりして自分のカラダにうまくフィットさせると、こなれた雰囲気のオシャレコーデに近づきます。

大きめシルエットにはパンチ小物でアクセントを

シンプルな白シャツに大きめシルエットのスウェットパンツ。カラーコーデも淡くぼんやりしがちなので、インパクトのあるファーポシェットをプラスして、オシャレ感度を上げています。短めショルダーでバランスよく見せているのも、計算上手。

センターにタックが入った、マキシ丈スカート。ベージュ×黒でシンプルにまとめるも少々個性に乏しいので、アニマル柄バッグをアクセントに加えるとコーデが引き締まります。大きめパールのイヤリングやブレスレットが、大きめシルエットのコーデを洗練された雰囲気にしてくれます。

大きめシルエットでつくる垢抜けブラックコーデ

ロング丈のチュールスカートは、裾広がりの大きめシルエットが可愛い。大人女子がカッコよく着るなら、オールブラックコーデにして、甘さをコントロールするのが◎リッチなレザーバッグとカジュアルなスニーカーのギャップが、着こなしに変化を付けています。

裾レースが特徴的なワイドパンツに、シンプル5分丈トップス。上下大きめシルエットなので、あえて黒で統一すると、ほっこりしすぎずスタイリッシュに仕上がります。ワントーンコーデはパパっとスタイリングできるから、デイリーコーデに重宝します。

大きめシルエットのシャツワンピは辛口小物と組み合わせて

たっぷり大きめシルエットのシャツワンピは、メンズライクなレザーシューズと組み合わせて、ハンサムにコーディネートすると垢抜け度が増します。バッグや小物で少々差し色を加えても、さらにこなれ感たっぷりに楽しめるので、ぜひお試しください。

洗練されたラインの大きめシルエットワンピース。長め丈でボリュームがあるので、足元はすっきりプレーンなサイドゴアブーツでカッコよく決めるのが正解。全身ブラックに統一するとクラス感がアップするだけでなく、大人シックな印象もプラスできます。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW