(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

秋はこれで乗り切ろう!定番カジュアルが大人に輝く5大肩掛けスタイル

2017/10/01

「まだ暑い日もあるけれど、秋らしさも先取りしたい!」「気温差が大きい秋、冷えも気になるし、どう着こなしたらいいのかわからない!」そんな悩めるオトナ女子におすすめしたいのが、肩掛けスタイルです。半袖コーデにジャケットを肩掛けすることで、一気に秋モードに変身。暑さ寒さもおまかせで、定番アイテムのシンプルコーデもぐっと洒落見えする、一石二鳥なスタイルです。オトナ女子のための5大肩掛けスタイルをご紹介します。

デニムジャケットの肩掛けスタイル

こちらは『right on(ライトオン)』のデニムジャケットに『gu(ジーユー)』のカットソーとパンツを合わせた、大人シンプルな肩掛けスタイル。ジャケットに袖を通さず肩掛けにするだけで、軽やかでぐっと洗練された着こなしに見せてくれます。

ナチュラルなムードが漂う白Tシャツのレイヤードも、肩掛けスタイルで秋らしく大人モードに更新。グレーのハイカットスニーカーとデニムジャケットでトーンをそろえて、さりげなくオシャレな雰囲気に着こなしています。ファーバッグで季節感を先取りしてこなれ感をプラス。

ミリタリージャケットの肩掛けスタイル

こちらは『ciaopanic (チャオパニック)』の迷彩柄ジャケットを肩掛けスタイルにすることで、メンズライクな中にもちょいフェミニンなムードを漂わせています。黒のスリムパンツと『vans(バンズ)』のオールドスクールで、スッキリと大人のストリートが完成。

陽さん(@yoahiru.w)がシェアした投稿 -

こちらは古着風のミリタリージャケットを、レディなアイテムとコーディネートして甘辛ミックスに。メンズライクなムードのジャケットも、肩掛けスタイルにすることで、ワンランク上のこなれた雰囲気に仕上がります。ボルドーで秋らしさもぐっとアップしています。

MA-1の肩掛けスタイル

こちらは『agnesb(アニエスベー)』のロゴTシャツに『urbanresearch(アーバンリサーチ)』のワークパンツでこなれた定番カジュアルに。黒のMA-1を肩掛けスタイルにすることで、コーディネートを大人モードに引き締めています。

ワークテイストの強いカーキのMA-1なら、このようにネイビーと合わせた肩掛けスタイルにすることで、大人できれいめな印象にシフトできます。『uniqlo(ユニクロ)』の上下に『globalwork(グローバルワーク)』のジャケットで、センスが光る高見えコーデに。

レザージャケットの肩掛けスタイル

@muua777がシェアした投稿 -

ハードな印象のレザージャケットも、ノーカラーなら女性らしい雰囲気が漂います。トップスを黒でまとめた肩掛けスタイルで、スッキリと都会的に着こなして。ブリーチデニムと黒のレザーアイテムは相性良好で、抜け感のあるオシャレなムードに仕上がっています。

こちらはノーカラーのライダースジャケットで秋らしい肩掛けスタイルに。『gu』のグレンチェックワイドパンツで、きちんと感のある大人顔のカジュアルに仕上げています。小さめのレザーバッグやファーなどの小物でも秋らしさを漂わせて、素敵にブラッシュアップしています。

ブレザージャケットの肩掛けスタイル

SHOさん(@mamkorisa)がシェアした投稿 -

コンサバなイメージのブレザージャケットも、このように肩掛けスタイルにすることで、一気にイマドキ顔に変身します。トレンド感のあるアイテムと合わせたり、キレイ色をとり入れたりといったテクニックで、バランスのとれた大人カジュアルが完成。

難易度が高そうなダブルのジャケットですが、このように肩掛けスタイルとペンシルスカートでフェミニンにまとめることでオシャレな雰囲気に。ソックス×パンプスのテクニックでトレンド感をプラスして、こなれた大人カジュアルに仕上がっています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW