(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

いつ呼ばれてもOK!きちんと女子でいれるフォーマルファッションとは?

2017/09/23

結婚式やビジネス上の会食、パーティーなど、きちんとした格好を求められる場は意外と多いもの。そんなときに役立つフォーマルファッションを1着持っておけば安心です。とはいえ、失礼のないフォーマルな素材やデザインはいったいどんなものなのでしょうか?ここではいつでも対応できるきちんとファッションの代表的な例をご紹介します。

大人っぽいフォーマルコーデはモノクロで統一

大人っぽさを演出したいなら、シンプルなモノクロコーデがおすすめ。黒のオールインワンでシンプルにまとめれば、結婚式からビジネスシーンまで、フォーマルな場所で幅広く活用することができます。アクセサリーやバッグでアクセントをつけると、あなたらしいファッションに。

女性らしさを足したいときは上品なブラウスにシフォンスカートを組み合わせて。アクセサリーやヒールも同じ色でまとめると、統一感が出てきれいめのファッションに仕上がります。授業参観などのフォーマルなママコーデとしてもぴったり。

ゆったりとしたシルエットで体形をカバーのフォーマルスタイル

すとんとまっすぐな素材のドレスは、体形をきれいに見せてくれるうえにフォーマルな印象を持たせてくれます。二の腕もカバーできるデザインであれば、気になるところも美しく見せてくれるように。ネックレスなどでメリハリをつけ、もったりしないようにしましょう。

太もも部分に余裕のあるパンツは足を美しく見せてくれます。ヒールと合わせて美脚効果を狙いましょう。ジャケットと合わせればかっちりとした印象に。パンツはカジュアルな印象を与えやすいですが、ブルーやグレーなどの落ち着いた色合いで合わせると、フォーマルな場でもふさわしいファッションに変化。

シンプルなフォーマルファッションは小物で差をつける

"
"

ナチュラルカラーはかわいらしく見える反面、やぼったくなりがちなことも。そんなときは濃い目のカラーでぐっと引き締めると印象がガラッと変わります。ベルトやジャケットでメリハリをつけましょう。アクセサリーやシューズも、引き締めカラーを使うとパキッとして見えてフォーマル向けに。

紺などの大おとなしめの色を選ぶときは、地味になりすぎないように小物でアクセントを。シューズとバッグで色を合わせると、かっちりした印象になるため、フォーマルシーンでも使えるファッションにすることができます。パールなどのアクセサリーを合わせれば、一気に上品なイメージに。

透け感のあるデザインやファーでこなれ感を演出するフォーマルコーデ

シンプルになってしまいがちなフォーマルファッションは、素材やデザインで個性を出すのもおすすめ。デコルテや袖の部分がシースルーのデザインはセクシーに見せてくれますが、パンツスタイルで露出を抑えておくのがベスト。大人っぽいパープルのバッグやファーの上着を合わせれば、こなれ感を出すことができます。

大胆なレースやファーを合わせれば、誰ともかぶらない個性的なフォーマルスタイルにチェンジ。まとまりすぎないように、シューズはビビットカラーで締めるなどの工夫をすると一味違う印象を持ってもらえるはず。彼とのレストランデートや友人の結婚式で、まわりとは違う自分を演出しちゃいましょう。

カラードレスで大胆フォーマルスタイル

フォーマルな場だからといって、ナチュラルカラーやモノトーンに落ち着けなければならないというわけではありません。スタイリング次第では、明るいカラードレスも瞬く間にフォーマルスタイルに。上品な印象の素材やデザインを選ぶ、パールなどのアクセサリーと組み合わせるなど、工夫してコーディネートしてみましょう。結婚式の二次会や、華やかなパーティーシーン、お酒の席など、わいわいとするフォーマルな場所によく合います。

オールインワンは、パンツスタイルでありながらも十分にフォーマルな場所で使いこなせるスタイルとなっています。クリーム色などのやわらかいカラーは女性っぽく着こなしたい方におすすめ。薄い印象にならないよう、ビビットな小物やネックレスなどのアクセサリーを組み合わせて。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW